幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

きつねさん | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

インラケッチとは

インラケッチ(In Lak'ech)は、マヤの言葉で
「わたしはあなた、あなたはわたし」を意味しています。

マヤの人たちは、動物や植物だけでなく石や太陽、星、火、風などすべてのものにはスピリットがあると考えています。
そして、スピリットがあるものと魂のレベルで繋がるときに「インラケッチ」と言うのだそうです。

わたしたち「インラケッチ」は、マヤ暦によって、全ての人が魂レベルで繋がり合い、「インラケッチ」と言える世界を創っていきたいと思っています。

そのために、次の4つのことを行うことによって、マヤ暦の普及に努めています。
①マヤのこよみとき
みなが本当の自分を思い出し、その人らしく輝くために、あなたをマヤ暦で詠ませていただき、魂の刻印記憶を紐解いていきます。
②マヤ暦を学ぶ機会の提供
横浜でのセミナーの開催(私が直接教えます。)
いつでもどこでも学べるネット講座の設置(DVD講座も選択可能)
③こよみときになりたい人をサポート
マヤ暦を学ぶだけではなく、暦詠みとして人を詠んでいきたい人のために講師の認定を行っています。
きちんとクライアントの暦を詠めるようになるまで、サポートいたします。
④サポート及び情報提供
インラケッチのセミナーを受講し、講師になられた人及び登録をして頂いた人には、講師認定・受講後のサポート及びマヤ暦に関する情報を提供していきます。
マヤ暦は、人生をよりよく生きるためのツールです。

マヤ暦とは

マヤ遺跡

マヤ暦とは、マヤ民族が使っていた暦です。

マヤ文明は今から約4000年前、現在の中央アメリカで数千年にわたり栄えました。 マヤ人は高度な天体観測技術を持っており、それを基に17種類もの暦を作って、使い分けていました。
彼らは時間を、過去から未来に刻んでいくものではなく、「意識」であり「エネルギー」であると考えていました。
彼らは時間の神秘の謎を解き、その本質を知ることで、宇宙の叡智を取り入れようとしていたようです。
わたしたちがマヤ暦と呼んでいるのは、17種類の暦の中の1つの暦です。
13×20日=260日周期とされており、神聖暦或いはツォルキン暦と呼ばれるものです。
この暦はマヤ人の神官たちが、その日の「意識」や「エネルギー」を読むものとして使っていたと言われております。
私たちがここで取り上げるのは、日の「意識」や「エネルギー」を読むツォルキン暦です。

魂の刻印を紐解く数字の意味

マヤ遺跡

ツォルキン暦は13と20を基数としています。
マヤ人は1日1日を20の神の叡智が交代で司っていると考えていました。もう1つの基数が「13」です。
マヤ人は13を宇宙の定数と捉えており、宇宙の中心から、13種類のパルス(波動)が毎日順番に送られていると考えていました。
マヤ暦は、この13と20を組み合わせた260日の周期を、宇宙の叡智のエネルギーの流れとして、自然や宇宙の調和や秩序を守るためのメッセージを読むものとなっています。

マヤ暦を学ぶメリット

太陽の紋章

①自分を知ることができる。

人は生まれてくる時に、自分の望む人生を生きるために一番適しているエネルギーが流れている日を選んで生まれてきます。
つまり、生まれた日のエネルギーが分かれば、自分がどのような人生を望んで生まれてきたのかが分かるのです。
自分の魂の刻印記憶(言動や衝動のもと)が分かると、自分が分かります。
本当の自分を思い出すことで、自分を受け入れ、愛することができるようになります。

②「封印」が解ける

回りにいる人の心の衝動のもとを解き明かすことで、相手のことも受け入れやすくなります。
対応方法が分かるので、人間関係が円滑になります。
回りの人との関係性も知ることができるので、なぜあの人に惹かれるのか、なぜこの人が言うことに腹が立つのか、なども分かり、 人に対して寛容に接することができるようになります。

③シンクロニシティが起きる

人それぞれの人生のサイクルを詠み解くことができます。
今年のテーマは何なのか、5年後10年後にどのようなエネルギーが流れるのかを知ることによって、前もって準備ができます。
時のエネルギーを有効に活用することで、人生をよりよい方向に向ける手助けになります。

④日々のエネルギーを知ることができる

今も日々流れているエネルギーを意識することで、時間に対する考え方が変わります。
その結果、宇宙のリズムに合わせた生活ができるようになり、宇宙のサポートをたくさん受けられるようになります。

インラケッチ代表 インディ

マヤ暦を知り、活用することで、シンクロニシティが起きやすくなります。
シンクロニシティとは共時性です。ふと思ったことが現実になる。
それがシンクロニシティです。
よい人生を送るために大切なのは、タイミングです。成功している人たちには、例外なくシンクロニシティがたくさん起こっています。
宇宙の流れに沿って生きることで、たくさんのシンクロニシティを起こしましょう。

こうして意識が変わることによって言動が変わり、行動が変わり、出会う人が変わり、引き寄せる結果が変わっていきます。

あなたもマヤ暦を知って、時のエネルギーを味方にしませんか?