幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

じぶんを生きよう | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

サンマルクカフェで私の後ろに並んでたおじさんが

コーヒーを注文した。

 

 

 

「サイズはいかがなさいますか?」

 

 

「普通で」

 

 

気の効くお姉さんはカップを2つ取り出し

「こちらがSサイズ、こちらがMサイズ、

どちらになさいますか?」

 

 

ここでおじさんは驚愕の返答をした。

 

「どっちが普通なんですか?」

 

 

 

え゛shoko えぇーーーーポーン

 

 

私は振り向いて

おじさんの顔を確認したい衝動と

闘うぐらい衝撃だったんだけど、

もしかしたらよくある質問なんだろうか。

 

 

お姉さん、動じることなく

「Mサイズが真ん中のサイズです」

とニッコリ。

 

「じゃ、それで」

とめでたくおじさんは注文を完了できた。

 

 

 

わたしもよく使うよ、「普通」って。

 

でも、普通って使う時、

これが普通と思う「もの」とか「大きさ」とか「量」とかが

自分の中にある。

勝手にそれを思い浮かべて普通って言ってる。

それが他の人の普通と違っていて

ビックリすることがしょっちゅうだけど。

 

 

 

このおじさんの場合の普通はなんだったんだろう?

 

なぜ自分が飲みたい量のコーヒーじゃなくて

普通の量のコーヒーを頼みたかったんだろう。

 

おじさん、独りだったんだよ。

連れに遠慮する必要もなかったのに。

 

 

 

生まれた初めて外でコーヒーを

オーダーしたんだろうか。

 

 

それともこのおじさんが極めて普通なのかしら滝汗

 

 

『君の名は』を観たあとだったから、

もしかしたら、おじさんの中身は

山奥に住んでる少女とかだったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

4 / 91« TOP...23456...102030...LAST »