幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

じぶんを生きよう | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

満月ですね。


敬愛するてっぺいしゃん
きつねによれば

(正確には彼が引用する聖アンブロシウスによれば)

『ルナ(月)は四大を満たすために減少する』

のだそうで、
実は満月の時がイチバン四大(地水風火)が最小になるので、
心の歪みが目立たなくなる。

つまりは心の奥が安定するとき。

普通 満月の時は心がざわざわするとか、
事故や犯罪が増えるという印象だけど、
これも後から月に貼られたレッテルらしい。

だって、日本人は満月満月 を愛でていたでしょ?
と言われればなるほど
なるほど な感じで。

(この辺りちゃんと知りたい人は
 てっぺいしゃんの『古くやさしい魔法の生き方』に出てね。)
   

 

これを聞いて以来、
満月とイライラを結びつけなくなったわたしって
よっぽどてっぺいしゃんLOVEね汗。
世の中の大半の印象と真逆を取り入れてるわけで、
そういう意味で歪んでるわ
お願い

 

太陽と地球と月と並ぶこの日は、
地球は両側から引っ張られて
21cmほど膨らむのだともいう。

だから自分も膨らむ感じがする。
身体の60%は水だもんね。

膨らむから安定するのか、
膨らむから歪みがでやすいのか、
同じ現象も解釈はさまざま。

別にどっちが正しいのか、
と正しい方を選ぼうとしなくても
いいんじゃないハテ
というのが最近の私の心境。

昔の私だったら、
正解はどっちなのか。
正統派はどれなのか。
を知りたいと思ったし、
正しい方を選びたいと思ってた。
 
 
でもその正しいに固執していると、
心穏やかでいられないなぁと氣づき、
正しいじゃなくて
自分が心地いいを
選ぶようにしてみた。
 
そうしたら、前よりずっと平穏アーメン

人が自分と違う方を選んでいても
「あなた、それ間違ってる」
って糾弾したくならなくなったからね。

人と違っても
或いは人と同じでも、
どっちでもいい。
わたしは自分が心地いいほうを選ぶ。
 

横浜は曇り空で満月を愛でることはできないけど、
まぁるい月に想いを馳せながら、
つらつら心に浮かんだことでしたラブ

20 / 91« TOP...10...1819202122...304050...LAST »