幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

LDM | 本来の自分で幸せな人生を生きよう


1月のとある日、お手紙が来ました。

📜果し状

3月17日(木)19時に
帝国ホテル東京に
宿泊道具持参で待つ!
日程を調整して来るべし

                  By インスピレーションカフェメンバー一同羽ペン

果たし状 !?ハッ

差出人はLDMファシリテータの中で
LDMを一番理解し愛している
反逆児・野中珠美ちゃん。
 
なんてったって受講歴が半端ない。
彼女が自身のfacebookにアップしているところに因れば

LDM(ライフ・デザイン・メソッド)®受講歴を公開します。
・1日集中クラス 7回
・女性性・男性性のつながりに目覚める 5回
・生命の表現にめざめる  1回

現在受講中のクラス
・レベルアップクラス 4回目
・アドバンスクラス 3回目
・ファシリテータ認定クラス 2回目
宮下 來未さんの個人セッション履歴
・フルセッション 2回目
・マヤン・ライフ・エネルギーセッション 1回
・インラケッチセッション 1回


わたしもね、認定ファシリテータになるまで
結構な回数受講しましたが、彼女に比べたら
全然フツーなレベルですわ
汗
 
堀内恭隆さんのもわたしのも西村強さんのも
全部受講し、「洞察」しているので、
そりゃーLDM理解度ナンバーワンでしょ
手

そんな彼女からの果たし状・・・
 

LDMを手放します宣言ファイト・ピンクマについて
囲まれてシバかれる・・・ブタ

そう思って、わたしがどれほどビビったか
想像に難くないと思うネコあせ
(懸命な読者諸君は、わたしが全くビビらなかったことを
 お見通しとは思いますが、物語的にね、
 ここはビビった設定じゃないとねエッヘン)

しかもね、先にチェックインして待ってろって言うのよ。
体質はひめおり姫ですけど、生活は一般庶民ですので、
帝国ホテルなんて泊まったことないし―
とここはホントに緊張したよ汗
 

チェックインすると、
すらりと背の高いイケメンベルボーイくん河合龍之介
荷物を持ってくれて、
タワー25階のお部屋まで
案内してくれる。
爽やかな笑顔で心地よい小声で
緊張をほぐすよう、話しかけてくれる。
 
「いつもタワー棟をご利用ですか?」
 

いや~んSAYUセレブスタイル2
やっぱりいつも利用してる感じに見えますぅ
はてな
 
 

 
お部屋からの眺めは


都会の夜景は光が美しい
キラキラ♪
  

そして調光もできちゃうムーディなバスルーム。

待つこと1時間。

果たし状チームが到着。
部屋割りは珠美ちゃんと同室・・・ですよね汗
血まみれ覚悟~ひぐらしまーくん
 
 

腹が減っては戦はできぬ、ので
いざ、ディナーへ。

宝塚劇場がご近所だからでしょうか、
男役スターのような給仕くんがお料理の説明をしてくれて、

宿泊者限定ローストビーフの特別コースを頂きましたsei
 

途中、サプライズでインスピカフェメンバーのあにきも
駆け付けてくれてniko*
(彼は栃木に住んでいて埼玉に通勤しているのに、
 お仕事あとに銀座まで来てくれたのほ

 
そして
この宿泊足抜け儀式がインスピカフェメンバー有志による
プレゼントプレゼント☆だということが厳かに告げられる。。。


実は私以外にもう一人足抜けするメンバーがいて
彼女はこれがプレゼントだとはホントに知らなかったので、
感動して涙、涙、涙。

その横でガハハと笑ってるわたし、どうなんでしょううさ。

LDMに出合って、いろんなことがあった。
受講生時代は落ちこぼれそうになりながら、
必死についていったよなぁ。
その間も仲間に支えられてた。
 

わたしをひめ扱いしてくれる唯一の場所でもあったsecret


講師をやるようになってから
悩んだり落ち込んだりしたこともあったけど、
LDMスゴイよねってキラキラキラキラしている仲間を

見ると勇気づけられた手
 

インスピレーションcafeをやったり。
まーこの時に自分がリーダーの器じゃないって
痛感したさチーン
  

一昨年はインスピレーションフェスタなんていう
イベントもみんなで創り上げたよね。。。

LDMに深く関わることで
いっぱい学んでいっぱい成長した。

最後はインスピレーションを大切にするメソッドなのに、
自分のインスピレーションに氣づかないふりしてたせいで
あまり麗しくない卒業の仕方になってしまった。
 

それなのに、
 

こうして卒業を祝福してくれるなんて。
まだ仲間だと思ってくれてたなんて。

思いがけない足抜け儀式に感無量ラブ

ありがとう、みんな恋の芽生え/2キラキラbubble*heart+kira*
 

LDMという枠に戻ることは二度とないけど、
マッキーがいうコンテンツじゃなくコンテクストとして
今後もインスピレーションを大切にしていこうと思ってる。

置かれたそれぞれの場所で花を咲かせよう。
 
 
 
 
 
あとがき的に。
ディナー後に囲まれてシバかれたわけだけど、
その部分は差し障りがあり過ぎてブログに書けない。
とだけ思わせぶりに書いておこう。
 
  

1 / 41234