幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

いろいろなこと | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

「北鎌倉の晴明石がすごくよかった」

という話を聞き。

実家に行く時に寄ろうと思ってた。

実家に行く時は

いつも買い物を頼まれて荷物があるし、

しかも緑の洞門が通行止めになっているので

遠回りをしないと行けない。。。。

なにかのついでに行こうとしていたら

ずーっと行けないとやっと氣がつき、

今日のこの久しぶりの快晴を逃す手はないと

北鎌倉へ出掛けた。

北鎌倉には幼稚園から大学の時まで住んでいて

実家は今もそこにあるというのに、

実は晴明石の存在を知ったのはつい最近だし、

八雲神社にすら行ったことがなかったの汗

北鎌倉の鎮守さまなのにね滝汗

夏祭りでお神輿が出てると思うんだけど、

神社自体は打ち捨てられている印象…namida☆☆

さて、晴明石は?

神社右横の小高くなっているところの

階段をのぼっていくと、

ひっそり置かれてた。

(左の石には「清明」って彫ってあるね)

想像していたより小さかった。

知らずに踏むと足が強くなり

知っていて踏むとびっこになる

という伝説があるらしいけれど、

今は汚くて細い縄が張ってあるので

うっかり踏むことはありえないな。

ずっと見ていると

表面が動いているような感じがするんだよね。

 

触ってみた。

ヒンヤリ冷たくて硬かったから、びっくりした。

いや、日陰にある石だから

冷たいのが当たり前。

だけど、

動いているように見えたから

なんとなく生温かくて

ちょっと柔らかいような

そんな氣がしていたから、

触ったら普通の石でびっくりしたの。

そのまま手を当てていたら

風が吹いてきた。

歓迎されてるかしらお・ね・が・い

そして不思議な感覚なんだな、やっぱり。

石の奥が感じられるというか…

奥には3柱の神さまのお名前が彫られた石碑。

そして石碑の土台のところに白いものが置いてあって、

よく見たらカメだった驚く

今日は本当に気持ちの良い晴天で

北鎌倉駅付近は観光客でいっぱい。

八雲神社では夫婦らしき1組としか

出会わなかった。

円覚寺にも人がいっぱい。

建長寺へ向かう鎌倉街道を歩く人もいっぱい。

黄色いバンダナの団体に混ざりながら

建長寺まで街道を15分ほどてくてく歩く。

建長寺に入山するのも何十年ぶり。

山門の下でお坊さんが説教をしていた。

「それではみなさん、目をつぶってみてください。

そしてゆったり呼吸をしてみましょう」

って言ってる横を通り過ぎて、

私のお目当ては半僧坊。

つづく

 

4 / 58« TOP...23456...102030...LAST »