幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

夢を叶えよう | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

「こういうことで困ってるんです」
とセッションとか、
インスピレーションcafeとかで
言われたら、
アドバイスする。

 

なんで困るのか
とか
ホントはどうしたいのか
とか

 

そして
こんな風にするのもありじゃない?
って。

 

そうすると
「でも」
で始まる答えが返ってくることが
よくある。

 

アドバイスされたことをできない理由。
それじゃあと別のアドバイスすると
それに対しても
「でも」
で始まるできない理由が返ってくる。

 

 

あるある話でしょニヤニヤ

 

この間、亮くんの「明日への一歩」が終わった帰り道に
「毎年確定申告が大変だ汗
と何気なく言った。

「毎月領収書の整理すればどうってことない
と分かってるけど 出来ないんだよね凹

亮くん不思議そうに
「そんなに領収書がいっぱいなんですか?」

そうだった、ファイナンシャルプランナーだもんね。
得意中の得意よね。

 

それで、彼がどんな風にやっているかを
説明してくれてた。

 

それを聞いたとき
「でも」
とそれができない理由を述べ始めて
ハッと氣がついたびっくり

 

ありゃりゃ、
自分も「あるある」をやってるじゃないかー滝汗

 

氣ついたので、言い訳を途中で止めて
「そうか、そうすれば楽ちんだね」
と言って、その話を終了にした。

 

 

昨日プリンタのインクが切れそうだったので
出掛けたついでにヨドバシカメラに寄った。

 

会計の時、新しくできたブラックカードの説明をされた。
クレジットカード機能がついて、ポイント還元率が高い云々…
習慣的に断ろうとして、
またハッと氣がついた。

 

あれ? これ、亮くんが言ってたやつじゃない?

 

おぉ~ポーン

実は自分からアクション起こすのが億劫で
あの話はそのまま放ってあったのでした。

 

ちゃんと向こうから来たわ。

 

なんか、すごいakn

 

2 / 8112345...102030...LAST »