幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

きつねさん | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

ライオンロックは台風10号でしたね。
横浜を過ぎ越して行った台風9号は
ミンドゥル(たんぽぽ)でしたよ、てっぺいしゃん
昨日から今日の昼ごろが関東直撃で
「用がない人は外出を控えましょう」
とニュースで言っていましたが、
そこはほら、浄化師魔女ですから指
台風 矢印 ランプ5魔法 矢印 ちょっと大雨
ぐらいに収める感じで。。。

 

実際13時頃にはずいぶん小降りになってたし
風もそれほどではなくなっていた。
さすがだわ、てっぺいしゃんsei
とは言え、交通機関が軒並み遅れており、
帰りがどうなるかも不透明な中、
それでも当初予定の半分の10名の方が
いらしてくださいました。ありがとう

 
天使のトリヴィア天使なので、
天使の話から入ります。

歴史的に天使を追って行くの。
途中、天使の絵を描くワークが入るのだけれど、
3回の絵の変遷を見たてっぺいしゃんが
「だんだんベルリンの天使に寄って行ってるね」と。

(この絵はキリストを守る天使天使)

 

そうなの、
てっぺいしゃんの天使の話を聞いていると
現代天使の哀しみを思ってしまうのよねnamida☆☆

 

休憩の後が
てっぺいしゃんが本当に語りたい
「レリジエンス」の話で、
「魂に翼を鰭を生じさせることについて」
二次元じゃなく三次元のワイヤーを手に入れること。
目指せる到達点がはるか高みにあることを知る。
深みも同じ。

この話を聞くと、私の中の
世界がごーーーっと拡がる感じがする。
たぶん、これがてっぺいしゃんが言う
「エックハルトは喋るだけで、神学の素養のない農民さえも
高みと深みをなんとなく感じられてしまうところへ持って行く」
ということなんじゃないかなぁ。
てっぺいしゃんは自分はできないけどって盛んに言うがハテ
左脳的には何も理解できていないんだけど、
ただイメージの世界でエネルギーが
ぐわんと四方八方へ拡大する。

 

 

そうそう、今日は講座前の
「今ここに生きる」
呼吸に集中するとか瞑想ではないよって
話も出た。
それは「今ここに死んでる」だよねって汗。

呼吸に集中するも瞑想も
限りなく自分の中に閉じこもって
外の情報を取らないこと。

それではこの世界に生きてることにはならない。
生きるということは、
起きてる間は
今できることを一生懸命やる手
そして休息が必要になったら寝る。
良い睡眠以上の瞑想はないキッパリ
とのことでしたよ。

 

 

ラインライン 参加者の感想 ラインライン

 

・天使や神様のイメージが、国や時代、宗教、
人によっても異なること。
エックハルトが、誰がどんな人が聞いていようといまいと
関係なく、語り続けようとしたこと。
自分がやれることをやるという姿勢の中に
まさに強靭なワイヤーが貫かれた方だったんだなぁ
とそこが特に響きました。
天使をも越え、壁を突破する 人間の底力 可能性に
希望を感じました。

-Y・Kさま  会社員

 

・心理学に神学をプラスすることで三次元化する。
ここが今回一番の目からウロコでした。
いろいろ心のことを学んできて、ここにきて
哲学や神学にすごく目が向いてきてるのは、
そういうことなのか!と。エックハルトの考え方も
1200年代(800年以上前の人)なのに、すごく真理というか、
ここなんだろうという実感があった。
ワイヤーを手に入れること。到達することではなく、
「そこを理解すること」が大事だということ。
まだ「わかった!」という感じではないけど、
深めていきたいです。
ワークではなぜか天使が座敷童→鏡に変化
神を鏡にしたら→無。ぽっかーん状態が来ました。
あれが神が走り込んでくる感覚…かも!?

-たかはしゆうこ   占星術家

 

・深さ、高さが欠如しているある種の人間に対しての
エピソードと同じような体験を味わったことがあるので
深く共感しました。

-K・Tさま  会社員

 

・同じ言葉でも人によってイメージすることが違うということを
再認識しました。「たてのラインを強くするためには、
現実的に 何をすればよいのかがわかりませんでした。
今までにない切り口は面白かったのですが、
それで何をすればよいのかが分かりません。
頭で理解するのは難しいです。
感覚で受け取れない私を感じています。

-Y・Kさま

 

4 / 26« TOP...23456...1020...LAST »