幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

きつねさん | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

『タロットのトリヴィア』

てっぺいしゃんの代表作『古くやさしい魔法の生き方』

に対するアンチテーゼなのだ。

 

アンチテーゼって

ある主張に対してそれを否定する内容の主張チーン

 

『古くやさしい魔法の生き方』を

よく理解して使い込んでいる人ほど

『タロットのトリヴィア』を聞くと

混乱するように創ったんだそうだ汗。

 

 

 

それは講師殿が敬愛するユング派の河合隼夫氏の

「ユング派であるとは、ユングにすべて従うというのではなく

 すべてユングと対決し対比することに積極的意義を認めることだ」

というところの実践。

 

 

『古くやさしい魔法の生き方』で

タロットを使った浄化をしておきながら、

この『タロットのトリヴィア』では

タロットを使うことをスッパリ斬る。

 

 

 

講座の後 いつも

皆さんの感想を読みながら

今日の講義を振り返るんだけど

この時のてっぺいしゃんは容赦がない。

 

わたしが逃げの解釈をしてたりすると

「違うから」

と首の皮一枚で繋がっていたのに

最後のその皮も斬り捨てる感じ包丁

 

 

 

ニヤリと不敵な笑いを浮かべ

「すごく高度なことを要求しているわけさ」

どうだ、ついてこれるか的な…

 

 

 

みんなが帰っちゃったあとで

私一人、流血血だらけまーくん になってること多数。。。凹

 

 

今日もね

まだまだ甘ちゃんだね笑う

って感じになったよsei

 

 

きつね「タロットが当たるとか

 チャネリングが当たるとか

 簡単にできることなんだよ。

 それを当たる精度をよくするとか

 全く無意味ファイト・ピンクマキッパリ

 

 タロットもツールとして使えばいい

 というのも本当はダメだね。

 そもそも創られた目的がズレてるんだから。

 

 まぁ、タロット使いになりたいなら

 それでもいいけど、

 タロット使いになるという目標が

 そもそも二流だよねニヒヒ

 

 

これ「タロット」を例に挙げてるけど

あらゆる手法のことを言ってるわけで 滝汗

 

 

『ボールペンを耳かきに使ってもいいけど、

そもそも耳かき用に作られてないから、

耳を掻くなら 普通に耳かき使った方がずっといい』

って話と同じわけよ。

 

 

「本当のタロットはタロットの神さま降ろしてきて

 そのご託宣を伝えるらしいよ」

と又聞きを言ったら

「ナンセンス」

の一言で終わり。

 

アカシックレコードも

集合無意識も

すべては量子収束パターンの照応現象

って言ってるんだから、

そりゃそう斬られるよね苦笑

 

 

てっぺいしゃんの量子収束パターン眼鏡は

どこまでも辛口で

目指す高みははるかかなた…空に飛行機

 

 

 

 

 

そしてこの講義、

もはやタロットのトリヴィアじゃない!!

 

確かにタロットを例に解説してるけど、

もっと壮大なところを斬っているし、

自分の胃袋とかメガネを大きくするための

新たなヒントになってる指

 

 

 

そうそう、この講座に

てっぺいしゃんオリジナルのタロットカードが

付くはずでしたが、

タロットは意味がないと言い切るので

そこにカード付けるのも変ということになり

カードは付きませんでした。

今後もカードは付かない予定。

 

 

 

それではご参加くださった皆さんの感想です音符

 

 

ラインラインラインスターラインラインラインスターラインラインライン

○タロットはじめ、占いに関する私自身の捉え方が

 変わりそうです。まずは毎日見ずにはいられなかった

 「目覚ましうらない」を見なくなりそうです(笑)

 ここ数ヶ月ハマっていたスピリチュアル系のブログやサイトも

 見なくていいかな?と思っています。

 今日のきつねさんの講座でがつーーーんと考え方を

 改めさせてもらいました。

 くも型定規を使った解説は、すごく面白かったです。

 想像した以上に面白いきつねさんワールドを

 堪能させていただきました。

 ハマっている人の氣持ちが少しわかりました(笑)

     - N・Mさま   パート

 

○タロットのことを全く知らず、ゆがんだメガネとか

 少し私にとって理解が難しかったこともあるので

 時間をおいて また受けたいなと思いました。

 タロットやアカシックレコードなどの冷静な視点が持てて

 よかったです。

     - K・Sさま   会社員

 

○型にはめた、はめこんだ後に理解したと思い込むことは

 あまり意味は無いのではないか。

 型を型として解し、それを先入観にせず

 土台として 発展させるよう意識する方向(幾通りもあるだろう)を

 観ていきたい。

     - 田村智文さま   会社員

 

○何かを学び究めようとする時に、どんな素晴らしい師を見つけるか、

 どんなコンテンツを選ぶのか、という点に気が取られてしまうが、

 そもそもそれらをどう使うのか、改めて考えてみるきっかけに

 なりました。

 元々ひとつのことにどっぷりハマるより、各々のいいとこどりを

 してきたような気がしますが、どっちつかずでやりたいことが

 ぼやけていたので 自分のメガネを大きくするべく、

 何かを師匠をこえるつもりで学んでみるのも面白いかな…

 と思いました。

     - Y・Kさま   会社員

 

○クライアントのオーダーから未来の「答え」を与えるのではなく

 かつブロックを見つけ出し、解放に向かわせてあげることが

 重要、というのがなるほどーと思いました。

     - Y・Tさま   販売

 

○わたしは一流になりたいわけではありませんが、

 いわゆる一流の仕事はできる自信が確立しました。

 表現の仕方をまた一段と学べました。

 今聞きたかったことはすべて聞けました。

 占いの仕組みだけではやはりなかった。

 知りたいことはやはり違かったです(笑)

    - M・Sさま   主婦

 

○以前とは同じようで違っていました。

 大枠は一緒でしたが、深みが増していました。

 私自身がどんどん知識と経験を殖やして積み重ねながら

 メガネを大きくして、浄化をかけてフラットになること。

 学びを深めながらも そこにはまり込んでいくのではなく

 常に自分の中に異化の視点を持って、

 メガネを大きく透明にしていくこと。

 それが大切だと改めて感じました。

 引き続き胃袋を大きくしながら進化していこうと思います。

    - MEGさま   セラピスト・講師

 

○とある派閥、とある先生にどっぷりハマるのは、

 やっぱり気持ち悪い気がしていましたが、

 対峙するという考え方は腑に落ちました。

 守破離をやっていきたいですheart+kira*

 当たり前にあるもの、歴史があるものを鵜呑みにしないで

 疑問を持って行きたいです。

 自分のメガネの歪み修正をもっと深めたいです。

    - T・Sさま  会社員

 

○私が前々から感じていた 問題にぶつかった時に、

 本当の問題は自分にある、正確には自分の固定観念(メガネ)に

 あるということがハッキリした。

 占いはツールであり 自分や相手のメガネを浮かび上がらせる

 手段でしかない。これも確信しました。

 浮かび上がったメガネにどう働きかけるか。これが大事!

 メガネを浮かび上がらせる段階で、浮かび上がらせた人に

 信仰心を抱かせないことが重要なのですが、これが本当に難しい。

    - Y・Sさま   カメラマン

 

 

他にも多数頂いております。

てっぺいしゃんは 毎回皆様の感想を読んで

次の講座の改善をしています。

貴重なご意見をいつもありがとうございます標準のヵォ(?

 

 

1 / 2612345...1020...LAST »