幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

同じKINナンバー | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

同じKINナンバー


昨日はわたしと同じKIN98の方が
こよみときにいらしてくださいました。
 
おんなじKINナンバーの方にじかにお会いするのは
彼女が初めて。
7月のようりさんのツォルキンバースディイベントで
繋がったご縁です。
 
自分のKINについて話すのって
なんだか照れるよなーと思っていたのですが、
1つよみとくたびに
彼女が「当たってるー」と言うので
すいすい言葉が出てきて、
不思議な感覚でした。
 
彼女は生まれた時刻まで計算するホロスコープを
読む方でしたが、ご自分のホロスコープと
ほぼダブるとおっしゃってました。
 
やっぱり魂の刻印記憶ですからね。
 
白い鏡の「甘えべた」というところで
彼女は、
「そうなの。これを甘えたら相手がどれだけ頑張っちゃって大変か、
と思うと甘えられないの」
と言ったのですが、
そこはWSの黄色い人のハートの部分なのかな。
KIN98としてわたしが目指す方向を
彼女が見せてくれているなぁって感じました。
 
もう少しお近くだったら、もっと交流できるのに、残念。
と言いながらも、この距離感が白い鏡同士としては心地よいかも。
 
同じKINの素敵な方に会えて、得るところが大きかった。
 
こよみときって得だなー。
 

“同じKINナンバー” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    同じKINナンバーってことは、
    生年月日が違っていても
    マヤの暦上は『ウリふたつ』ということでしょうか?
    ・・・悩むなあ。 ?(・_・ 三・_・)?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ダルタニアスさん
     
    はい、生年月日が違ってもKINが同じということがよくあります。けど、必ずしも似ているとは限りません。そのKINを選んで生まれてきたのに、テーマに挑戦しない選択をする人もいるし、挑戦するにしてもやり方やペースは違っていたりします。紋章のどの部分の意味を強く表現するかがその人、その人で違うし。
    なので、自分のKINナンバーをまさにKINのごとく生きている人がそばにいると、とっても参考になります(*^^)v

コメントを残す