幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

マヤ暦 KIN241 赤い龍 青い鷲 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

マヤ暦 KIN241 赤い龍 青い鷲


KIN241 $インラケッチ!暦詠みが伝える幸せになるためのエッセンス 赤い龍 $インラケッチ!暦詠みが伝える幸せになるためのエッセンス 青い鷲 音7
です。
8/16から8/28までの13日間は
青い鷲の「見通す力」「クールな知性」「戦略の眼」の
エネルギーが根底に流れます。
 
このエネルギーを感じながら
今日は
赤い龍の「命を育む」「母性エネルギー」「誕生の力」のエネルギーを
意識して過ごしましょう。
 
口から出るものに氣を付ける。
黒KINです。
そして「口から入って来るものには困らない」という日です。
豊穣を意味するので、刻印しましょうね。
 
「口から入って来るものに困らない」
素晴らしいですよね。
有り難いことです。
なので、まずは感謝。
 
そこからもう一歩進んで、
自分の口から出るもの = つまり『言葉』に
注意してみましょう。
日本は言霊(ことだま)の国です。
言葉には魂がこもっていると考えます。
聖書の中にも
 初めにことばがあった。
 ことばは神とともにあった。
 …
 万物はことばによって成った。
とあります。
 
言葉は大切です。
 
何かを人に伝えようと思うときに
言葉を使います。
 
どんな言葉で伝えていますか?
同じことを伝えるのにも
選ぶ言葉でずいぶん印象が違いますよね?
いい時も悪い時も
「やばいっす」
じゃあ、繊細なニュアンスが伝わらないどころか、
誤解も招きかねない。
 
もうちょっと細やかに丁寧に
言葉を使いたいものです。
そうそう、先日聞いた、
知人がバイト先で学んだ言葉の使い方の話。
お店でお釣りをもらうとき
「お先に大きい方から、千、二千、三千円…
 小さい方が、100と50円のお返しです」
最近は親切にお札をまずくれて、
それから硬貨を渡してくれます。 
彼女がお客様にそう言ってお釣りを渡していたら、
社員さんが 
お金に大きいも小さいもないでしょー。
大きい、小さいなんて分けたら失礼だよね。
って教えてくれたって。
 
わたしもあちこちでお釣りをもらうときに
聞いていた「大きい方、小さい方」に
全然違和感感じてなかった。
普段、どんな言葉を口にしているのか、
少し意識するといいですね。
$インラケッチ!暦詠みが伝える幸せになるためのエッセンス

コメントを残す