幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

マヤ暦 KIN223 青い夜 白い風 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

マヤ暦 KIN223 青い夜 白い風


今日は
KIN223 $インラケッチ!暦詠みが伝える幸せになるためのエッセンス 青い夜 $インラケッチ!暦詠みが伝える幸せになるためのエッセンス 白い風 音2
です。
 
8/3から8/15までの13日間は
白い風の「繊細な感性」「思いを伝える」エネルギー
が根底に流れます。
 
このエネルギーを感じながら、
今日は
青い夜の「夢見る力」「豊かさ」「囲い込み」の
エネルギーを意識して過ごしましょう。
 
 
忘れていたことに光を当ててみる
 
 
青い夜のときは、「夢」にフォーカスすることが大切。
夢を語り、夢に向かうことで
天のサポートが受けられるときだから。
 
でも、大人になってしばらく時が経ってしまっている人は
なかなか自分の夢がなんなのか、
自分で分かりにくくなっていたりします。
 
そんな時。
自分が忘れているようなことを
思い出してみるといいんですよ。
子供の頃に好きだったこと。
あるいは得意だったこと。
 
 空想の誰かとしゃべることだったり。
 作文はいつも褒められてたとか。
 お習字の時間は無心になってたとか。
 時計を分解するのが大好きで、よく怒られてたとか。
ホントにわたし達って大切なことを
よく忘れてるんですよ。
スピルバーグ監督の『フック』という映画、
ご覧になったことありますか?
中年になったピーターパンが
もう一度ネバーランドに行く話。
 
ピーターパンでさえ、現実世界に戻った時、
自分がピーターパンだったことを忘れて
猛烈仕事人間になっちゃってるわけですから。
 
普通の人である私たちが、いろんなこと忘れちゃうのも
仕方ないのかもしれない。
 
でもね、思い出そうと思えば
本当に自分の夢と向き合おうと思えば、
いつでもちゃんと思い出せるのです。
 
わたしも小学校の時、作文が大好きでした。
でも、父が新聞記者で、
「やっぱりお父さんの子だからねー」
と言われることに反発し、
書くことが嫌いになりました。
 
でも、こうして今、
毎日ブログをアップすることがとても楽しい。
 
そして、2年以上ブログを書き続けるうちに、
気が付けば、読者登録をしてくださっている方が
520人以上になっていました。
 
やっぱり書くことが好きなんじゃない。
自分で認めて楽しむと、
ますますブログを書くことが楽しくなり、
そこからいろんなご縁が繋がっていくようにもなっています。
好きなことってパワー入るんです。
   
あなたが忘れている好きなことは、なんですか?
 

“マヤ暦 KIN223 青い夜 白い風” への2件のフィードバック

  1. 陣基 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今言葉、いいですね
    日々の仕事に忙殺される、
    いや、忙殺されている振りをしている
    忘れていた方がらくだから
    好きなこともしないで頑張っている自分に
    満足している
    忙殺されている振りをしている
    そんな、自分への問いかけのように
    悪夢から覚めたような感覚
    昨日であった言葉、
    「そのうちとと云うのは、結局、やらない、出来ないと云うこと」
    好きなことを思い出そうと思います。
    ありがとうございました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >陣基さん
     
    陣基さんは詩人ですね。
    言葉にリズムがあります。素敵です。

コメントを残す