幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

セクシャリティとスピリチュアリティ | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

セクシャリティとスピリチュアリティ

KIN001の日の今スピンにやりたいこと宣言で
わたしが意図したのは

「アワ(女性性)をさらに開いて活用する、
そしてそれを伝える」

でした。

 

その「アワを更に開いて活用する」
という中には、
セクシュアリティとスピリチュアリティの融合も
テーマになってた。

 


アワというとき その中には
セクシャリティとスピリチュアリティが
両方とも含まれる。

 
官能的なマグダラのマリアのイメージと
慈愛とか母性愛的な聖母マリアのイメージが
分かりやすかしら。

 

 

なぜか別々になっていたりするんだけど、
本来は1つで同じこと。
これも自分の中で融合して
ただアワとして活用したい。

 

 

そうしたら、
「良さそうなワークショップがあるよ」
と情報がやってきて、
2週にわたって参加してみた。

 

 

「女性性を輝かせるワークショップ」

 

 

女性性を輝かせるための
ボディ系のワークをやるのだと思って
参加したら、
その手前で

自分の性について見つめそれをシェアし合う

がメインのワークショップだった。

 

自分の今までの性を思い起こし
なぜそうなったのか、
そこから抜けるために何が役立ったか、
抜けたあと
その体験がどのような強みになったか、
あるいは
どういう方向に向かいたいと分かったか。

 

 

 

 

 

いやいや、なかなかヘビーです滝汗

 

 

 

でも 始まる前に
ホーリーサークルを皆で創って
この場のことはこの場だけと
安心を保証しあい、
最初に
ファシリテートしてくれる
ナトリュシカとココさん
あっけらかんとご自分たちのストーリーを
語ってくれるしで、
会場はあっという間にオープンハートハート

 

参加者全員がっつり向き合い、
さらりとシェアし合い、
いろいろ深い氣づきがあった照れ

 

 

 

ナトリュシカは
南アで生まれてコスタリカに住んでいるカナダ国籍のインド人

日本で生まれて日本で育って
日本に住んでる日本人の私からすると
そういうこともあるんだねポーン

と、既にここで 想定外な感じ。

 

彼女はまだ30代だけど、
長年セクシャリティを研究していて
今はセックス・カウンセラーやヨガティーチャー、ダンス等々
女性が輝くためのいろんなことを生業としてる。

優しくてしなやかで、かつ
やるしかないでしょ手、という強さも持っている。

 

 

 

 

2日目にダンスっぽく身体を動かし
女性性を感じてみるワークがあって、
彼女の先導で身体を動かしながら
自分の感覚に集中していると、
エロい気分になって心地よかったお・ね・が・い

 

 

WSで自分の今までの性に向かい合い、
みんながシェアし合うことで
思い癖やパターンを発見する。

 

なにごともまずは氣づくところからだからね。

 

そしてそれを書き換えるための
瞑想法やコミュニケーション方法、
ヨニワークを2つほどを教えてもらった。
これがもっと知りたかったな顔

 

 

 

ナトリュシカは言う。
「知ってるだけじゃダメなの。
やってね。今日から頑張ってやってね」

 

 

そうなのよね、大切なのは
ワークショップから持ち帰ったことを

実践すること 指

 

 
今日ヨニワークをしたあと散歩に出たら
自分の女性性・男性性を体感し活性化するWS
のアイディアがいくつか湧いてきて
ワクワクしちゃったsei

 
次回9月21日のWSから
早速そのアイディアを取り入れていきます。

このワークショップね、やるたびに進化してるの。
女性性はインスピレーションを受け取る源でもあるし、
物事を柔らかく進めていくのにも必要だし、
人間関係を円滑にする担当でもあるし、
磨いて損なことは全くない。
やり過ぎるということもない。

 

なぜなら、いくらでも磨いて増やして行けるものだから標準のヵォ(?

 

 

 

わたしが参加したナトリュシカとココさんの
女性性を輝かせるワークショップは、
10月14日18時~20時
ダイジェスト版の追加開催があるとのこと。

 

 

ヴァジャイナクッションや、

 
 
Shungaの本や膣体操の石とか
祭壇も素敵です。

 

 

 

コメントは受け付けていません。