幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

日本古来の瞑想 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

日本古来の瞑想


「水平線、見られました?」
深水乾越さん

「はい、見てましたよsei
と答えたら

顔「ずーっと横の方まで見てました?」

girl*「えーっと、見たと思いますが…」

顔「結構前の方に集中してませんでした?」

girl*「あ、結構、目の前の水平線をガンミしてたかも汗

顔「でしょ、かなり狭い範囲でがーっと見てたと思いますよ。
 それをね、すーっとヨコまで広げて180度の水平線を眺め、
 そして、後ろにも海があるよな~って感覚にすると
 いいですよ」

girl*「分かっちゃうんですね?ビミョー

顔「はい、だから講師なわけですキッパリ

エネルギーを扱う人には当たり前のことなのかも
しれませんが、
瞑想している人がどう瞑想しているのか
分かっちゃうんだそうです。

で、雑念でしぼんできた人がいれば、
それ以上しぼまないよう支え、
全員が同じ濃さであるように保ち、
その上で、上へとあげていくんだそうです。


なので、
本人に「できた」という自覚がなくても
全員ちゃんと出来てますえへへ…

深水乾越さん山崎徳子さんの子弟コンビ瞑想会、
今まで体験した瞑想とは全く違うモノでした。

呼吸法から入るのですが、
それもちょっと独特。
腹式と胸式両方を使います。

私たち現代人は、頭ばかりをたくさん使っているので
眉間のところに、「毒」が溜まっているのだそうです。

いきなり内側を見てエネルギーを通そうとすると、
この毒がハートハートの方まで下りてきてしまって、
とても危ないのだそうです。

だからまず毒を抜く方法を教わります。

それから自分をどんどん広げて、
小高い山の上から180度の水平線、
海と空の境目をただ眺める。

水平線を眺める時、人はただ水平線を眺めます。
そこに自分はいません。
その状態を5分、10分とキープします。

雑念は、自我が自分を見るようにと抵抗して
湧いてくるのだそうです。
自我は自分がなくなっちゃうのが恐れですから。
(これ、ACIMと通じる考え方びっくり

お腹すいた
うまくできてるのかな
わーい、高いところに浮いてる

全部、自分を見ちゃってます。

でも、
あー見ちゃった、失敗だ、
私にはできない
なんて思う必要もなく、
ただ、
あぁ、見ちゃったね。
へー、そうなんだ。
でOK天使の羽

一朝一夕にできなくてもいいけど、
実はとてもシンプルで簡単だから
これならできるようになりそう、
という感覚が大切。

できるようになったら宇宙まで意識を拡げるんですが、
これも「できる、できる~」
とすぐに宇宙に行きたがると、
宇宙に顔だけは出せるけど、
宇宙に立つことができないことが多いんだとか。
ちゃんと、一段階ずつエネルギーを安定させて
言われた通りに力を付けていくのが大事。
基本をきちんと身に着けるということですね。
耳が痛いあせ

この瞑想、毎朝5分でいいからやってみると
体から毒が抜けていって老化が止まるのだそうですお・ね・が・い

古代の日本人が120歳とか長生きだったのは、
きちんとこういう呼吸や瞑想を日常でしていたから
なんだそうです。

自分の氣の範囲も広がるので、
他人から変な氣を受けなくもなるし。

練習して使いこなせるようになると、
いろいろ便利に使えるんです、実は。

明治維新前の日本では、普通のことで
だから日本人の霊性は高かったんですって。

深水さんは実は深い奥義を、サラリと伝えています
今日の話の中にもあったんですよー。

girl*「これが奥義、大切なポイントって
 言ってくれればいいのにぃ
ぶー

顔「奥義だっていうと押し付けになっちゃうのが嫌なんです。
  それにいくら奥義だと伝えても、忘れちゃう人は
  忘れちゃいます。自分で必要な時に、あぁ、これだったんだ
  って気づくのが奥義なんですよ」

そうかもしれません。

ヒントを受け取るかどうかは、自分次第ですよね。
アフターで、「奥義だ」って聞いた私だって
2、3日したら忘れちゃうかもしれないあせっ

でも、それでも続けていくうちに、
あぁ、そういうことだったんだ
ってストンと腑に落ちていくんだろうな。

ということで、お二人としばらく瞑想会を
続けて開催していくことにいたしました。


次回は
4月20日(日)10:00~12:00

5月は
5月17日(土)10:00~12:00

4月はお申込み受付中 
矢印 お申し込みはこちら
残席1名

2,3回出席していただいて、
水平線を安定してキープできるようになったら、
その先に進む予定です。

インラケッチでの瞑想会の日程が合わない方は
天梁庵に直接お問い合わせください。
別の会場でも開催しているかもしれません。

コメントを残す