幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

失敗だとすると | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

失敗だとすると


お腹を空かせたライオンは
目の前にガゼルが居たら、
「もし、ガゼルに飛びかかって失敗したらどうしよう。
 パンチが空振りするかもしれない。
 そんなことになったらみっともない。
 あっちにいる仲間に見つかったら恥ずかしい。」

と思って、ガゼルに襲い掛かるのを見送る、
ということは絶対ない。

昔見た野生動物系のTVでも、
ライオンの狩りの成功率は結構低いようなことを
言っていた記憶がある。

何回も失敗するけれど、
諦めたり、ふてくされたりしないで
また次に挑戦する。

それに引き替え人間は、
食べ物にありつくことすら諦める、
というほどの強い自由意志を持っている。

やらないのはなんでだろう。

たぶん、失敗が怖いから

恥をかくのも嫌だし、
できなかった自分を見るのも嫌だし、
自分の夢が実現しないと決定するのも嫌だよねー。

けど、失敗って、
自分が思う失敗は失敗じゃないんじゃないかな。

やってみて「失敗だった」ことを通り抜けて
後から振り返ってみると、
そこが転機だったり、
失敗してよかったってことすらあったりするでしょ?

「失敗だ」と思っているその最中は
人生の中の最も最悪な体験のように思うけど、
それがあったからこそ気づけることがあって、
失敗なできごとに感謝したくなることは
実は誰にでもある体験だと思う。

だから、 失敗はない のです。

もし失敗があるとすると、
失敗を恐れてやりたいことに取り掛からなかったこと
が、失敗と言えるかもしれない。

まぁ、それすらも学びになるだろうから、
結局本当にどっちでもいいのよね。

どんなこともやってもいいし、やらなくてもいい。

諦めてもいいし、チャンレジしてもいい。

大切なのは、
自分でそれを選ぶことができる
ということ。

ペタしてね

コメントを残す