幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

営業部長二人の活躍 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

営業部長二人の活躍


誘い合ったわけじゃないんだけど、
アロマヤ暦のみどり虫さん
呼吸法の節紀さん
自然療法マスターコースを受講してます。

休憩時間、周りの席の人と熱心に話し込んでいた
節紀さんが振り向いて私を指さす。
「あれがマヤ暦のお師匠さん」
周りの人が私を見て、会釈する。
「マヤ暦を広め中です」
節紀さんがニッコリ笑う。

講座終了後、自然治癒力学校のスタッフさんと
話し込んでいたみどり虫さんが
「こちらがマヤ暦の來未さん」
と紹介してくれる。
「私は青い鷲の黄色い戦士なんです」
とその方が挨拶してくださる。

ちょこっとお話できた。

そして遠くで会釈しただけだった方に
名刺を渡しに行ってみる。
お子さんとの関係性について知りたいのだとか。
ネットで一生懸命調べたけれど、
ある程度以上のことが分からずにいたそうな。

話が弾んで、もしかしたらこよみときにいらしてくれるかもしれない。

営業部長が二人いて、勝手にマヤ暦と私を
宣伝してくれた感じ
あせ

紹介されれば名刺出して、話に入って行ける。

あぁ、これがきつねさんがいうところの
世界の優しさなんだ、と思う。

私は実はセミナーとかで新たに誰かとお友達になるのが
得意じゃない、というより苦手あはは…
よっぽど頑張らないと、誰とも喋らないで
セミナー受けて帰るだけの感じになる。

そのことを、最近浄化した。
認めて手放した。

そうしたら、今回の自然療法マスターコースでは、
みどり虫さんと節紀さんのおかげで
なんとなく、知らない人とも話ができてる。

有り難いことです。

わたしにとっては、ホントにね
有り難いこと、有り得ないこと、難しいこと、なの。

青い嵐のエネルギーの日に、
友人が起こした波紋に乗って
自らの苦手に挑戦できて、
お蔭さまで化学変化が起こせたことを
ホントに感謝です。

お二人に面と向かってありがとうって言えなかったから
この場を借りて改めて、

ありがとう はーと

ペタしてね

コメントを残す