幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

ぼくは欠けている | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

ぼくは欠けている


秘密のお茶会で描いた絵。
なんだか分かります?

にゃかにゃかうまく描けている、と思って
しばらく消さないでとっておいた。

元の絵はこれ。

「なにかが足りない。
 それでぼくは楽しくない

 足りないかけらを
 探しに行く」

で始まる絵本。

きつねさんきつねの参考図書になってる。

ぼくは欠けている?
なにかが足りない?

まさにみんな、
なにかが足りない
欠けているから
その欠けを埋めなきゃ
って
学んだり買ったり奪ったりしてる。

でも、実はその欠けがすごぉ~く大事なの。

ということに気づかせてくれるのが、
きつねさんきつね「古くやさしい魔法の生き方」


反転の成功哲学 連続講義

大切なのは、欠けを埋めることじゃなくて
欠けているって認めて受け入れて
手放す=浄化すること。

やっきになって自分で埋めようとしている限り、
自分の頑張る範囲でしかものごとは進まない。

欠けてるんです。
それで困ってるんです。
なんとかしてください。

そうすると「世界の優しさが埋めてくれる」byきつねさんきつね

欠けてるって思っているのは「ぼく」だしね。
それこそがいろんなことのヒントだしね。

今日は赤い月の日だから、浄化のエネルギー。

さまざま、浄化を掛けてみよう。
いつもより、ごそっと取れるかも。

そうそう
きつねさんきつねはKIN249で赤い月をお持ち。
「浄化」をテーマに選んでるって納得。

因みに
絵本の作者シルヴぁスタインはKIN040 黄色い太陽だけど、
奥底に赤い月を持ってる。
村上春樹(これも参考図書)もKIN009で赤い月だ。
加島祥造はKIN139で青い嵐。反対キン。

マヤ暦、面白~いにこッ

ペタしてね

コメントを残す