幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

花は自分を忘れていない | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

花は自分を忘れていない


マッキーこと牧野内大史さんトミーこと富井清文さん
コラボイベント「エッセンスと出合う」に行ってきました。

このお二人、私にとっては「きっかけ」の人

マッキーとの出逢いでマヤ暦に出合ったし、
トミーさんのことを知ったのもマッキーからでした。

そのトミーさんからは、ヒプノセラピーを受けて、
そのとき初めてオーリングテストを知り、
フラワーエッセンスを飲む、ということをしました。

お二人とも長野の方なので、なかなか会うチャンスがない。
(マッキーは最近講演会などで東京へはよくいらしてるけど)

その二人にいっぺんに会えちゃうなら、行ってみよ~
というノリ。

マッキーって喋らせ上手なのよね~はーと
黒斎さんとのイベントの時も思ったけれど、
上手に合いの手入れて、
コラボ相手を気持ちよく喋らせてあげている。
でもかすんでるわけじゃない。
そして、たぶん図らずにやってるんじゃないかと思う。
天性のものなんじゃないかな。
初めて会った時からそうだったもの。

さて、「エッセンスと出合う」は
フラワーエッセンスをもっと知ってもらいたい、
という話でした。

私たちって自分が分からなくなってる(と思ってる)
だから、本当の自分を知る、とか
本来の自分に戻る、とか
自分探しをしてる。

花は、自分を忘れていない。
「私はこうなの」ってただ咲いている。
ただ「在る」ということを見せてくれている。
そしてそれだけ。
「だからあなたもこうしなさい」とか、ない。

フラワーエッセンスの素晴らしさについて
トミーさんが、ホントに楽しそ~に語る中で
一番心に響いた言葉でしたキラキラ

だからフラワーエッセンス飲んでも
何かが「治る」とか「よくなる」わけじゃなくて
ただ、忘れてた自分を思い出す手助けなだけ、
ってトミーさんは言っていた。

フラワーエッセンスって
「お花のエネルギーを水に転写したもの」
って説明、思いっきりアヤシイ。

このアヤシイものを怪しくないんだって説明できなくても、
それもありってワカルって感覚を知る
みたいなことを大切にしてる。

汗

ダメだ、うまく説明できないなぁ

まぁ、とにかく楽しかったakn

そしてエッセンスのお土産付き。
コルテさんのRQ7K9
或いは
前回の国際フラワーエッセンスコンファレンスで
作成されたHarmony on The Planetの中から
好きなものをトリートメントボトルにしてくださるとのこと。

Harmony on The Planetの話をトミーさんがしているときに
全身ゾワッと鳥肌がたったのと、
ダメ押しでキツネオロジーをしたら
やっぱりこれが一番反応したので
Harmony on The Planetをいただきました。

RQ7を選んだ人はマッキーに入れてもらい

Harmony on The Planetを選んだ人はトミーさんに入れてもらう。

今日は会場が飯田橋のネイチャー・ワールドだったんだけど、
社長の玉井さんも最後に熱く語ってくださって、
今日の参加者にローズクォーツのペンデュラムを
プレゼントしてくださった。
素敵なおじさまでした。

3人とも遊び心がはみ出しちゃってる感じ。

昔トミーさんのヒプノを受けた時、
トミーさんは前世イルカで、
「今度は人間になるんだ~」
って人間に生まれてきた。
そしてイルカ仲間が、「それ、楽しそう」
って次々人間に生まれてきて
ヒプノをするとそれを思い出す人が多い
って話をなさってたのを思い出した。

この3人、きっとイルカ仲間。

一緒に居ると、それだけで楽しくなる。

ついつい、今年の国際フラワーエッセンスコンファレンス
申し込んじゃった。

最終日、世界の名だたるエッセンス作成者が
それぞれのマザーエッセンスを持ち寄って、
その日全員がそれを合わせて特別のエッセンスを
作るんですって。
参加者は貰えるらしい。
今、日本でそれをやるのが大切だって、みんなが思っている
という話にまた鳥肌が立っちゃった。
しかもパンフに載っている作成者の数が13名なのよね~きらり

因みにマッキーもゲストスピーカー お・ね・が・い

2月中に申し込むとチケット10%引きですよえへへ…

ペタしてね

コメントを残す