幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

パワーランチ そして 飛び立つ龍 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

パワーランチ そして 飛び立つ龍


パワーランチをした。

IBMでバイトをしていた頃
個室持ちのエグゼクティブたちが
会議室で特製弁当頼んでミーティングするのを見て
「かっこいい~」
と思っていたなぁ、なんて思い出したきらり

最近はランチ食べながら打ち合わせ、
なんてしょっちゅうだけれど、
今日はまだそれほど親密な間柄ではない人たちとの
顔合わせでもあったので、
パワーランチって感じだった。

主催はこの方。
マカバ・ライフの美優羽りゅうさん

目に美味しく、
お野菜の味がしっかりしていて
体に優しい食事をぱくつきながら、
これからやろうとしている企画についての
最終的な打ち合わせ。



もう日程も場所も決まっていて、
あとはもう発表して、募集をかけていく段階。

それぞれが得意技を持ち寄って、

新たなものを生み出そうとしています。
大きく広がっていくといいな。

ランチのあと、そのまま帰ろうとしていたら、
美優羽りゅうちゃんが草場一壽さんの
陶彩画の展覧会を観に行くというので、
ご一緒しました。

それぞれの絵から受け取るものが
違っていたり、おんなじだったりで
面白かった。

奥の照明が変わって行く部屋に展示されていた
七色に輝く白い龍
目が釘付け。

二人で
「今だよ、行かないの?わたしは行っちゃうよ」
って言われているみたいだね、
と言っていたら、
絵の題名が『時は今』で、
まさに、天に駆け上がる寸前の
一回ぐっと沈み込んだところなんだそうな。

りゅうさんがポツリと
「行っちゃったら、もう乗れないんだよね」

そうだね汗

草場さんはとても穏やかで気さくな方でした。
人が途切れた時に、わざわざ立ち上がってきて
「この不動明王、下から見てみた?
 色が変わって見えるんだよ。
 右から見た時、正面から見た時、
 それぞれ色が違うでしょ?
 陶彩画の最新の技なんだ。」
って解説してくださった。

それから
金の龍は、絵のど真ん中に金の筋が入っていて、
それが龍のエネルギーで稲妻が走ったみたいで
迫力があるの。
これは、絵を焼いているときに窯に雷が落ちて、
絵が真っ二つに割れてしまったんですって。
それを金継ぎの技法で繋いだ作品なんだそうですね。

いろいろお話が聞けてよかったポッ

行きは地図を見ながらだったのに迷ったakn
でも道を聞いた人が展覧会に行く人だったり、
ギャラリーの方が他の人を迎えに出たところに
ちょうど出会ったりで、
結局はちゃんとたどり着いた

今の自分も、行きたい所に一直線に行かず、
寄り道しているうちに道に迷ってるのかも。

でも、そこで出会う人もいるし、
迷う体験も無駄なわけじゃない。
実はそれはそれで楽しんでるのよねかお

けど、けど、
寄り道ばかりしていると
「行っちゃうよ」
って置いてきぼりになって
駆け上がる時を逃しちゃうのかもしれない。

帰り道、りゅうさんとそんな話をした。

やっぱり黄色い種の日だなぁふう

26日まで五反田の池田山公園ギャラリーで開催してます。
ここのギャラリーは26日までで閉館ですって。
これからは、イベントでしか拝見できなくなるんですね…
今日観られてよかったハート*

コメントを残す