幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

麻糸を産む | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

麻糸を産む


センター北にあるナチュラル&ハーモニック プランツ
行ってみたいと思ってサイトを見てたら

「麻糸産み体験ワークショップ&トークセミナー」

案内文が
「海外由来の”ヘンプ”と日本古来の”大麻”の違いを知るチャンス。
12000年前の縄文時代発祥の大麻文化が、たった戦後67年で
継承の危機に。日本人であれば必ず知っておきたい
「大麻」の歴史を知って、日本人なら誰でも昔はできた
「麻糸産み」を体験してみよう!」

惹かれませんか?
思いっきり惹かれちゃったので、
行ってみました

大麻博物館の館長さん、

お茶目で素敵な方でした。
{6A49FC17-C7EE-4275-B220-821F98958C7B:01}



「日本古来の大麻が絶滅寸前なのは
大麻を禁止した法律のせいで、
それはGHQの陰謀」というのをよく聞きますが、
実はそんなんじゃないんですよ。
という話も聞けた。
この辺り、興味深い。

大麻とヘンプも違うんだけど、館長さんは、
ヘンプがダメとか、

他の麻(亜麻とか苧麻とか)がダメで
大麻にしなきゃ、とかも言わない。

こういう戦わない姿勢の人って好きだ。
だって、戦わなくたって、
いいものはそれぞれいいからね。

{2BABD06F-AB38-4C55-A3F7-8597EC9AB03B:01}

大麻の着物と苧麻の着物を着比べると、
大麻は柔らかくて暖かい
苧麻はちょっと硬くてすぅっとする。
麻が夏のものと思われているのは、
この苧麻の特質からなんですって。

大麻は、冬暖かくて、夏は涼しい。
でも涼しさだけ取ると、

苧麻の方が涼しい、のだそうだ。
だから、大麻は一年中着られる。

着物だけじゃなくて、ホント大麻って
日本人の衣食住すべてに関わっていて
いろーーんなものに使われてたんですねー。

トークセミナーのあとは、
実際に麻糸産みも体験しました。

この麻糸産みって、昔は女性なら
誰でもできたんだそうです。
っていうか、大麻の布を4反織ったら
初めて一人前の女と認められ、
嫁に出してもらえるんだって。


{0748FAD2-1D86-463C-A637-3D68DF3D0374:01}

やってみると、なかなか大変
なんとか繋げたけれど、
太かったり、細かったり…
館長さんは、大麻を糸にする技術を
熟練のおばあちゃんの弟子になって
学んだけれど、ちゃんとできるように
なるのに、5年掛かったそうです。
「伝統は、ホンの小さな工夫の積み重ね。
熟練者の適当は、適切な加減だけど、
素人がその言葉通り適当にやったら
ホントにただのいい加減になっちゃう。
だから、伝統って、一度失われたら
取り戻すのは大変なんです」
という館長さんの言葉が
印象的だった。
大麻がもっと復活するといいなぁ。

コメントを残す