幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

かんのんさま作りで初笑い | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

かんのんさま作りで初笑い


かんのん作家のそまのさんは、
最近、ご自分がかんのんさまを制作するだけでなく、
かんのんさまの絵付けワークショップを開いてます。

昨年末、そまのさんとお喋りしているときに
彼女がポツリと言いました。
「最近、自分の作風がバージョンアップしちゃったから、
 ワークショップで見本として並べて置くような
 『こんなんでいいんですよー』的かんのんさまが
 手元になくなっちゃったんですよー」

そこで心優しき姫お姫さまは、自らを犠牲にする提案を致しました。

「つまり絵が下手な人の絵付けが必要なのよね?
 わたしにお任せください。
 絵心ゼロのわたしがやってみます。
 加島祥造氏のビデオも見たいしねえへへ…

というわけで、お正月早々、
マヤセラピストかのんさんと二人、
そまのさんちに押しかけました。

まずはランチ。
腹が減ってはいくさはできませねポッ

そまのさん作の巨大おにぎり
(私がOLの頃持って行ってたおにぎりの3倍近い)と、
切り干し大根と卵の炒り煮、
エリンギと白滝のピリ辛炒め

おふくろの味だわ~かお
おいしゅうございました
お・ね・が・い

それから加島祥造氏のビデオを鑑賞。

終わると机の上が片づけられ、
色ペンとかんのんさまの素が並べられる。

それまで楽しくにぎやかに談笑していた
かのんさんとわたしがいきなり黙り込む汗

むむむ…Sweat+゜

お姫さま どう描けばいいの?
そ どうって、好きでいいんですよ。
お姫さま 難しいなぁ…
そ 難しくなんかないですよ。
お姫さま 失敗しそう。
そ 失敗なんてありません。
  どんな風になってもそれがいいんですキッパリ

ワンド作家の美香しゃんもそうだけど、
アーティストの人って
作品作りになると、人が変わるね。
急に厳しくなりましゅあせっ

かのんさんとわたしが、いつまでも
真っ白なかんのんさまの土台を握りしめたまま
唸っているものだから、
ついに、そまのさんが具体的な助け船を出してくれた。

そ 顔の輪郭、髪とかから描くと描きやすいですよ。

で、やっと描きだす私たち。

ため息付きつつ、色を選び
エイッと筆を下す。

ところが、
一旦描きだすと、急に楽しくなる。

あんなにイヤイヤだったのにね。

そして、また楽しくにぎやかになる私たち。

かのんさんが笑かすから
手が震えて、細かいところが描けん
!

わぁわぁ、大騒ぎして2体ずつ仕上げました。

かっわいい~はーと

背中も見て見て~

かっわいい~きら

このワークショップ、お勧め!

表現するっていいわぁ。

普段ブログを書くとか喋るとか、
言葉でばかりアウトプットしてるから、
こうやって色とか形で表現することが
新鮮だった。

そして、自分の内側からエネルギーが溢れて
なにかになるって素敵なことだ。

ワークショップの見本を創るというミッションだったけど、
充分自分たちが癒されてしまったakn

あ~、楽しかった ハートr

さてこのワークショップ、
正式名称は

「かんのんさまをお迎えしましょう」

1月6日(月)と1月12日(日)に開催されます。
13:00~15:00
¥5,000

お茶とお茶菓子、
観音カードによるメッセージの受け取り
シンギングボウルヒーリング
かんのんさまのお名前からお役目を知る

が付いてるんだってええ!!

あと、
1月19日の「クリアハートフェスティバル」
でもミニワークショップがあるとのこと。
こちらにはかのんさんも出展されま~す。

興味のある方は、そまのさんのブログをチェックしてね!

コメントを残す