幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

お正月に実家で感じたさまざま | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

お正月に実家で感じたさまざま


年末年始は実家で過ごすのが恒例。

今回は12月29日から1月4日まで6日間の長丁場。
実家に着いた29日PM3時から
実家を出た4日AM11時まで
ほぼ両親としか喋らなかった あはは…

そして、ほぼ両親のリズムで生活した。
朝7時 起床
7:45頃から朝食
12:30昼食
15時 おやつ
18時 夕食
20:30 お風呂
22:30 就寝

朝食はメニューも決まっていて
元旦以外の364日はそれを食べる。
食パン(サンジェルマンのエクセルブラン)
サラダ(レタス、トマト、ブロッコリー)
チーズ、ハム、果物
ヨーグルト(co-opのヨーグルトにメープルシロップを入れる)
チーズもたいていはキリ。
ハムも鎌倉ハムの薄切りロースハム。
唯一、果物だけが季節によって変わる。

今年びっくりしたのは、
自分がそれでも平気だったこと 顔
6日間、苦しくならなかった。
ここ何年かで初めてだと思う。
歳取ったってことなのかな~ 
汗

あとは、父の「絶対謝らない」
さほど気にならなくなっていた 

父は、母や私がやってほしくないことを
一日の内にたくさんやるけれど、
(使いかけのマヨネーズがあるのに新しく開けちゃうとか
 自分が部屋を出る時人がいるのにストーブ消しちゃうとか)
それを指摘されても絶対謝らない。

問題をすり替えてでも自分を正当化する。
感心するぐらい間髪入れずに反論して
自分は悪くないと言い張る。

これは今に始まったことじゃなくて
ずーっとそうなのだけれど、
一時期、ものすごく癇に障った。

自分にそっくり!
分かれた夫にそっくり
!
それがすごく嫌で
自分でも過剰に反応してる
って
分かっていても止められなかった 
あせっ

今年も父の屁理屈に言い返して
口論もしたけれど、
前ほど腹が立っていない自分に
気付いた。

不思議、何が起こっているんだろう羽根パープル上反レインボー


コメントを残す