幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

毎年変わらない恒例行事 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

毎年変わらない恒例行事


       グレゴリオ暦
門松 あけましておめでとうございます門松

いろんな暦を意識するようになると、
しょっちゅう切り替わりが来て、
新たなサイクルが始まる。

よしって切り替えるチャンスが
何回も来てお得な感じですakn

結婚していた10年ちょっとの期間を除いて、
年末年始はいつも実家です。

年末に実家に戻って
玄関にナンチャッテ生け花を飾り、
お煮しめ作って、
紅白見る。
(ここでこの1年流行った歌謡曲を知る汗

年が明けたら、
お節とお雑煮を前に両親と
あけましておめでとうを交わし、

 

葛原岡神社と銭洗弁天に初詣に行く。

 

葛原岡神社、お正月はお若い神主さんが
1年分のお祓いをしてくれます。
寒い中、ありがたいことでするん

 

葛原岡神社の今年の合(?)言葉は

「今しかない、今を生きる、今を大切に。」

やっぱりですね 顔

銭洗弁天は、結構混雑している。

みんな、お札を洗って豊かさを願う。
一時期クレジットカード洗う人をよく見かけたけど、
今年はいなかったな~。

 

はなちゃんの初仕事はお札洗い~

 

写真の上のほうに紫の光が入って、
縁起いい感じ キラキラ

洗ったお札がぐるぐる回って
私のところにも何回もやってきますように♪* 

恒例の当たり前になっていることが
今年も無事できて、感謝です。
これこそ幸せ四つ葉のクローバー

小さいけれど確かな幸せ はあと

ブログを読んで下さっているあなたは
どんなお正月をお過ごしですか?

今年もどうぞよろしくお願いいたします土下座

コメントを残す