幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

おっこうさんとめっこうさん② | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

おっこうさんとめっこうさん②


おっこうさんとめっこうさん① の続き

雄岡山(おっこうさん)の次は
雌岡山(めっこうさん)

おっこうさんを下って、普通の街道を行く。
途中、弁慶(伝承では海の向こうから来た巨人らしい)が
金棒を落としてできた金棒池を過ぎる。
ここがUFOがよく出るポイントなんだそうだ。

そして田舎の匂いがすると思ったら
牛の牧場。

うさこちゃんが
「あー、牛だ、黒いね~」
と言ったら、
牛が次々顔を出して
「なんや、なんや」
「ほう、どれどれ」
って感じでどっちが見られてるんだか あせ

めっこうさんの大きな鳥居は通り過ぎで
赤い道の鳥居のところへ。
すぐ横に子午線の碑。


今回の旅の目的の1つは135度線の地に立つ、
というのもありました。

理由は

ガイアの法則[I] 日本中枢[135度文明]への超転換(超☆きらきら)/ヒカルランド
 ¥1,890

を読んでみて。

さてさて、めっこうさん。


登るぞ おーっ!と雄たけびをあげているプーさん。

ここは参道が赤い。
かなり急。しかも昨日の雨でぬかるんでる。

ふうふうふう言いながら登りました。

たどり着いた頂上には、立派な神社。
いい感じの氣が満ちている場所。

そして、神社の眼の前は絶景。

天使のはしご羽根パープル上反レインボーが、いっぱい。
鳥肌が立つ美しさだった。

水上さんによれば、境内隅々まで気がいいので
「当たり」の神社だそうです。

登ってきた道と別ルートで下ると
姫石神社にたどり着く。

見られてる気がする。

これがまた不思議な場所で。
パンパンと柏手打ってお参りすると
ぱらぱらっと雨が降る。

周りにはねじれた木がたくさんある。

そしてこの石の近くは、
方位磁石が南北くるりとひっくり返る びっくり

1本の樹がねじれているだけじゃなくて、
こんな感じで2本の樹がねじれて交差しているのが
いくつもあるの。

おっこうさんとめっこうさんだけに
陰陽の統合なんでしょうね。

さて山を下りようというときには
バラバラバラっと雹が降ってきました。
雹が降っているときに外にいたのは
人生初めての経験だ…

ランチも兼ねて雨宿りにまきばへ。
お腹空いていたので、誰も写真も撮らず
バクバク食べてしまった
Sweat+゜

帰り際、うさこちゃんのご希望で集合写真。

駅への帰り道、行然庵でお土産に甘酒をゲット。
これがまたうまうまでした~

 


大人のピクニック、楽しかった。
久しぶりによく歩いて、足がちょっと筋肉痛 
苦笑い

読者登録してねペタしてね

ライン(緑)セミナー・イベント情報ライン(緑)

☆銀河のマヤ暦セミナー【基礎編1】
  1月17日(金)
  詳細・お申し込みはこちらをクリック

☆女心を殿方に分かってもらう方法
  2月5日(水)
矢印 残席2
   詳細・お申し込みはこちらをクリック 

コメントを残す