幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

冬至に運を付ける | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

冬至に運を付ける


冬至にはカボチャ(南瓜なんきん)恵比寿カボチャ2を食べる。

これは運を付けるためなんですってねOK
「いろは」は「ん」で終わるから、
「ん」は一陽来復の願いがこもってる。

マヤとおんなじだ
わーい
終わりは始まり。
銀河の音は13までだけれど、
13は〆の係なだけではなくて、
次の1へと繋いでいく役割もある。

そうやって、すべては繋がって
サークルを描きながら、
らせん状にあがっていくのデスナチュラルきら

そして「ゆず湯ゆず 」
強い香りは邪気を払うとされていて、
一陽来復のために身を清めるために
ゆず湯に入る。
あと、調べてたら、
ゆずは実がなるまでに長い時間がかかるので、
「苦労が実りますように」
という願いも込められているらしい。

日本の伝統、大切にしたいね。


(写真は一昨年の家族旅行。温泉に住んでるわけではありません、念のため汗

わたしは昨日「ゆず湯」したんだけど、
ホント香りっていい。
心も体も緩んだお・ね・が・い

ゆずの香り成分には
 ○血行をよくする
 
○新陳代謝を促進する
 
○イライラを鎮め、心を落ち着かせる
という効果もあるのでね。

師走でばたばたしている中、
ホッとリラックスタイムのためにも
ゆず湯はお勧めえへへ…

昔の人の知恵に従い、
ゆず湯に入って禊をし、
南瓜食べて運を付け、
心機一転、素敵な人生を創造しましょうakn

読者登録してね    ペタしてね

ライン(緑)セミナー・イベント情報ライン(緑)

☆KOUさんのボディメンテナンスワークショップ
  1月19日(日)矢印 満席福袋

☆ナオキータさんとのお茶会ティーカップ
  1月25日(土)矢印 満席福袋

☆銀河のマヤ暦セミナー【基礎編1】
  1月17日(金)
  詳細・お申し込みはこちらをクリック

☆銀河のマヤ暦セミナー【基礎編3】
  1月26日(日)
  詳細・お申し込みはこちらをクリック

コメントを残す