幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

子宮は宇宙を救う | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

子宮は宇宙を救う


「子宮は宇宙だから」
はるさんは言った。

「地球で地震とか津波とか異変があるのは、
 私たち女性の子宮が冷えているから。

 地球を救うためには子宮を温めることキッパリ 
 それだけで、地球どころか宇宙も救える。」

「だって、私たち女性の子宮は宇宙なんだから。
 私たちは体の中に宇宙を持っているの。」

子宮委員長はるさんのセッションを受けた。

はるさんのブログは読んでいたし、
周りに講演会を聞きに行った人もいたから、
存在は知っていたのだけれど、
まさか自分がセッション受けるとは思っていなかった。

はるさん、どんな人かと思ったら、
フツーの女の子だった。

けど、目が宇宙人 宇宙人
深い深い目だった。

そして、いろんなことをあっけらかんと
語ってくれるのだけれど、
それがとーーーっても楽しそう スキ

お話を聞いているだけで、
うきうきしてくる。

なんだ、大丈夫って思える。

これがきっと、子宮同士で語っているってことなのかな。

はるさんの満たされた子宮が、
満たせばいいんだよ、
ただそれだけ。

そう伝えて来る。


わたしの相談は、一見
子宮とか性愛、恋愛とは関係なく思えるのだけれど、
なんだ、
子宮をあっためて
子宮を感じれば解決じゃない

だった
顔

そして、はるさんの話は
大好きなきつねさんの話と同じだった。

切り口が、子宮と小指の違いなだけだ。

そうか、そうなんだね。

布ナプキンに出合ったのも、
この時のための伏線だったんだな~。

やっぱり天の采配は完璧akn

というわけで、全力で子宮をあっため中
ハート

コメントを残す