幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

ナオキータさん、大モテだった会 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

ナオキータさん、大モテだった会


ついにナオキータさんとマヤの話をするお茶会の当日が
やってきました。

定員6名のはずが、
いろいろあって、9名の参加。
つまりナオキータさんとわたしを入れて、11名!

そして、一人を除いて
全員がナオキータさんとマヤ的関係性あり。

その関係性がないたったひとりの人
主催者のわたしなのビミョー

自分のホームでアウェイな感じえー

まぁ、それはさておき…

初めまして同士がたくさんいたにも拘らず、
自己紹介が終わった時点で、
かなり和んで、一体感が生まれてました。

さすが、マヤ暦好きの集まり。
自然とインラケッチですねえへへ…

「それでは」
とお話を始めるナオキータさん。

みんなに写真をパシャパシャ撮られてカメラ
照れてました。
赤い蛇をお持ちですものね。

それからワークをやりました。
参加者同士の関係性を知るワーク。

ほとんどマヤ暦をご存知ない方もいらしたのですが、
強制的にお絵描き。

  

これを描くと、今日いるメンバーの繋がりがよく分かって
なるほどなるほど、出席した意味あるね、ってなる。

続いて行った、
「氣になる人グループワーク」でも、
ホントにシンクロがあって、ビックリ。

マヤ仲間の集いは侮れません。
シンクロがバシバシです。

なんてったって、このお二人。

  

同じ太陽の紋章を持っている上に、
お誕生日が同じええ!!

そのうえ同じ携帯電話をお持ちでした。
しかも色まで同じ。

さらに、アフターで
龍吉くんとはなちゃんを持たされて
写真を撮られるところまで同じsei

面白い~sei

そうそう、ナオキータさん、
お茶会のために小豆を炊いてきてくださいました。

上品な和菓子の餡のお味で、
美味しかった~ハート

パンは差し入れ。(ありがとうございますポッ )
シフォンケーキはわたしの作品。
その間にある
かわいい包みがナオキータさん手作の小豆ハート*

準備の連絡で
「小豆の入れ物はお皿で大丈夫ですか?」
と質問したら、
「個別包装にしていくので、大丈夫です」
とのお返事。

もう、この気遣い、ハンパないですねOK


あまりにお茶会が濃かったので、
レポートが1回じゃ終わらないぞ汗

続きは壺ツボの話えへへ…

コメントを残す