幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

手帳活用セミナーの追加開催 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

手帳活用セミナーの追加開催


13の月の暦手帳活用セミナー
「日曜祝日開催はないんですか?」
とのお問い合わせをいただきました。

空いているのが1月5日のみとお伝えしたら、
OK 伺います!
のお返事が速攻で返ってきました。

グレゴリオ暦の正月早々に
13の月の暦を意識して、
宇宙と同期するカレンダーで
遊んでみませんか?

13の月の暦手帳を扱っているサイトを発見
したので(講座の受講生が見つけてくださいました~
爆笑
手帳がなくて参加できない、と思っていらっしゃる方も
チャンスです。

手帳ご希望の方は、サイトをお知らせするので、
ご自分でゲットしてくださいねえへへ…
(売り切れないうちにお早めにどうぞ)




すでに使ってはいるものの、
やっぱり説明聞いてみたい
という方、どうぞお越しください。

聞きたくなったときが自分のタイミングベル


13の月の暦手帳活用セミナー

  日 時 :  1月5日(日) 10:00~12:00
  内 容  :  ・13の月の暦はなんのためにあるのか。
        ・ウェイブ・スペルの解説
          ・惑星のホロン・人のホロンの解説
          ・手帳に何を書けばいいのか。
  参加費 : ¥2,800
  定  員 :  5名
  ※13の月の暦の手帳をお持ちください。
  

   
         


ホゼ・アグエイアス氏が銀河のマヤ暦を
現代に復活させた理由は、
自然や宇宙と同期する暦を日々使おう
そして、
自分の時間を取り戻そう、
というところ。

カレンダーとして日々使っていくと
図らずとも自然や宇宙と同期していくように
デザインされていますakn

ホゼさんは大学で芸術を教えていた方。
手帳の中には、銀河のマヤ暦の叡智が
色々な形で美しくデザインされています。


  


見ているだけで、幸せ
あははという方もいらっしゃいます。

これら載っている図の意味は分からなくても
とにかく使うといい、と言われても
ある程度なんのことなのか知りたい、
と思うのが人情。

そして、より時空を乗りこなすために
活用するとしたら、
どんな風に使うのがよいのか、
知りたくなりますよね?


たぶん内容は、ご参加いただく皆様によって、
多少の変更があると思います。

カメの動かし方は
銀河のカメの会で行います。

13の月の暦手帳活用セミナーのお申し込みは 

       


コメントを残す