幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

パカル王とボロン・イクの物語 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

パカル王とボロン・イクの物語


昨日、初の「銀河のカメの会」でした。

参加者の皆さんをお迎えする準備が整ったインラケッチオフィスきら

「銀河のカメの会」は
水晶の音の日を選んで開催していく会です。

毎回マヤ暦に因んだお題で開いていきます。

で、栄えある初回は
「テレクトノン」かめ

ホゼさん考案の13の月の暦をより深く理解するための
ゲームキットです。
13の月の暦手帳の中に載っているので、
それを活用できるよう、使い方の説明をしました。

テレクトノンを遊ぶためには、コマとして
3匹のカメかめ5つのピラミッドピラミッド
そして水晶クリスタルが1つ必要です。

手帳には盤は載っているのですが、
コマがありません。

なので、まず最初はコマ作りからわーい

このコマ作りに欠かせないのがカメのシール。
カメかめのシールが見つからない!って騒いでたら、

Sさんが見つけて送ってくれたり、
Kちゃんがカメ型クラフトパンチを見つけて持参してくれたり。

協力を仰ぐって大切ねえへへ…

水晶の日にぴったりお・ね・が・い 
(キーワードが協力、捧げる、普遍化する、だからね)

さて、ブログの表題「パカル王とボロン・イクの物語」
ですが、
テレクトノンの盤を歩む3匹のカメかめのうち、
黄色いカメがパカル王。
白いカメがボロン・イク(パカル王の妻)。

このゲームは
パカル王とボロン・イクが、
惑星地球が偽りの時間秩序から
13:20の時間秩序に戻れるように、
毎月28日間の旅をする物語になってますハート*

別れ別れで出発する二人
毎月出会えるよう
2匹のカメを動かしていくのが
テレクトノンの遊び方その1。

わたしは毎月、
二人が出会う日が大好きなの
sei

と熱を込めて伝えたら、
参加してくれた美優羽りゅうさん
女子ならではのロマンチックな講座でした♡
とfacebookに書いてくださいました
顔

りゅうさんが撮ってくれましたaya

5つのピラミッドは
毎日の運命キン(その日の太陽の紋章)と
4つのオラクルを表しています。

この動きをマスターすると
類似キン、ガイドキン、反対キン、神秘キンの
4つのオラクルが分かるようになる仕組み。

よく考えられてるな~
と感心しますスキ

そして、みんなでこうだよね、ああだよね、
とシェアをすると、より分かりやすい。

最後には、
こんなシンクロがありました、の報告もシェア。
シンクロ話って誰かに聞いてもらうと、
また次のシンクロがやってきやすくなるんだそうですよきらり

「銀河のカメの会」終了後は
残ったメンバーで「OLD.B」へ。
(2日連チャンだ)

初の2階席に通された。
秘密の魔女会議的な雰囲気の場所でした黒猫

ここでまた、銀河のマヤ暦談義ウインク
お~ちゃんは、他の先生のマヤ暦セミナーにも出ているし、
マヤ関連の本もわたしよりたくさん読んでたりします。

そのお~ちゃんが、
「くみちゃんのはシンプルで、実際に使えるように
 教えてくれるんだよね。
 くみちゃんのセミナーを聞いて初めて
 今までの知識が腑に落ちたんだよね~。」
と言ってくれて、ちょっと感激sei

ご自身のブログでも素敵に紹介してくれています。

スターシードの話とも絡んで、
やっぱり魂が望んで決めてきたことは
取り掛かった方がいいよね~
なんて話になりました。



あ~、楽しかった
あはは

次回の「銀河のカメの会」
日 時: 12月20日(金)KIN051 10:00~12:30
場 所: インラケッチオフィス
      JR根岸線・山手駅徒歩3分
参加費: ¥2,000
募 集 : 5名
持ち物: 13の月の暦手帳

お申し込みは矢印

ペタしてね    読者登録してね

コメントを残す