幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

KIN006 すべては同等でバランスよく | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

KIN006 すべては同等でバランスよく


 KIN006 白い律動の世界の橋渡し

です。
ウェイブ・スペルは赤い龍。
自己存在の月の19日(アルファ)。
導いてくれるのは、自らの二重の力。

【キーワード】 
白い世界の橋渡し : 死 等しくする 機会
 White World-Bridger : Death Equalizes Opportunity
律動(6): 同等 組織する つり合わせる
 Rhythmic : Equality Organize Balance

「わたしは等しくするために組織する」(キンの書)

【來未が読み解くメッセージ】
何かを橋渡ししようとするとき、
両方をバランスよく知っている方が
うまく橋渡しができる。

どれもが同等だ。

左手より右手が偉いこともなく、
肝臓より心臓の方が大事なわけでもない。

あの人とこの人だって、
大根と人参も、
それぞれ自分のお役目のために
一生懸命命を輝かせている。

どれかが重要で、何かは要らない、
なんていうのは、
ある一つの観点から見た時だけの話。

心地良い橋になって
いろいろなものを
あちらからこちらへ
こちらからあちらへと渡すために、
様々なものをバランスよく体験しよう。

体験していく中で
やっぱりすべては同等で
バランスよく釣り合っているのだと、
自分もその輪の中にいるんだと知る。

ライン(緑)セミナー・イベント情報ライン(緑)

13の月の暦手帳活用セミナー 11/7 残席2名
  詳細・お申込みはこちらをクリック

☆銀河のマヤ暦入門セミナー 11/9 残席1名
  詳細・お申込みはこちらをクリック

☆銀河のマヤ暦初級セミナー
  詳細・お申し込みはこちらをクリック


☆銀河のマヤ暦実用編1(関係性を知る)
  
詳細・お申し込みはこちらをクリック

☆銀河のマヤ暦実用編2(人生の流れを知る)
  
詳細・お申し込みはこちらをクリック

コメントを残す