幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

13の月の暦手帳活用セミナーでした | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

13の月の暦手帳活用セミナーでした


銀河のマヤ暦を日々に活用するにあたって
欠かせないのが
13の月の暦手帳かめ


この手帳の解説をする、
13の月の暦手帳活用セミナー
の第1回目を開催しました
☆

こよみ屋さんが出している13の月の暦手帳、
銀河のマヤの叡智の宝庫です。

通常のツォルキン表の隣のサイ時間とか

ホロンとか

7:7::7:7とか。

なんだろう?というものばかりです。
見てるだけでも楽しいけれど、
ちょっと意味を知っていると
より手帳が活用できますよねえへへ…

今回参加してくれた
お~ちゃん節紀さん
ドリームスペル乗船会にも参加組。

なので、
ドリームスペル情報のところは、
色彩配列のところの少し解説を足した感じにして
その他の情報の軽い説明をしました。

これらの図版は、すべて13の月の暦を
より深く理解するために作成されたツールのもの。

それぞれが一日がかりで説明しても
全部は網羅できないぐらいの量があります。

そして多分、全てを理解することはできないかも。

参加してくれたお~ちゃんがいみじくも言っていたけれど、
『いろいろなシンクロを見つけるための種をもらった感じ』

4次元的な時間の使い方へいざなうツールなわけなので、
一朝一夕に全部を理解して、
使いこなせなくて、全然OKakn

毎日眺め、取り入れたいワークをして、
気付きや出会いをメモして溜めていくことで、
段々にシンクロが起こったり、
引き寄せが起こったりしていくのです

ちょこっとわかって、ワクワクする~
みたいな感覚になっていただければ、
それが一番ですポイント

さて、このセミナーの後、
午後はマヤン・ライフエネルギーのモニターセッションでした。

なんと、今日お越しいただいた方は
きらりわたしの鏡の向こうの人きらりでございました。

いやぁ、今まで鏡の向こうの人に出会ったタイミングの中で、
今日が一番うれしかったかも。
次の銀河スピンへの弾みがついた感じですポッ

13の月の暦手帳活用セミナー

日 時 : 11月7日(木)KIN008 10:00~12:00
      
11月22日(金)KIN023 14:00~16:00
内 容  :  ・13の月の暦はなんのためにあるのか。
      ・ウェイブ・スペルの解説
        ・惑星のホロン・人のホロンの解説
        ・手帳に何を書けばいいのか。
参加費 : ¥2,800
定  員 :  5名

  ※13の月の暦の手帳をお持ちください。
  ※まだお持ちでない方で、
    セミナーの時に併せて買いたいという方は
    申し込みの際、お知らせください。
    13の月の暦手帳の代金は¥2,300です。


コメントを残す