幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

自分の体を慈しむ | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

自分の体を慈しむ


ボディメンテナンスワークショップでした。
インラケッチオフィスも机を片づけると
こんな感じになります。

そして、講師はからだコンシェルジュ KOUさん。

(前回の写真)

KOUさんは、いつも参加者にプレゼントを
用意してきてくださいます。
今回は、KOUさんブレンドのハーブティティーカップ
ありがとうございますハート*

5種類ある中から、
何の説明もなく直感で選んでもらったのですが、
ちゃんと必要なものを選んでしまうところが
面白い。
直感ってホントにすごいと思う。

さて、今回の参加者の共通のテーマは
『お腹』でした。

わたしもかなりカチンカチンでしたが、
皆さんもかなりなもので汗

「おまたぢから」をつけるのも
「体温を上げる」のも
「女子力アップ」も
「からだのゆがみ」も
お腹を柔らかくすると、
かなり改善するのだそうです。

そのあとは足にアプローチ。

新興宗教のようですが、
前屈したときの体の声を聴いてます。

あちこちにアプローチしては、
この姿勢になってみると、
前屈がどんどん楽になっていくのが
歴然とわかります。
腰痛予防にもなるし、
グラウンディングにもなる。

途中途中で、KOUさんんが個別に触って下さる。

体に痛い思いをさせると、
脳に「異常発生」の指令が行って
修復するように働いてくれるのだそうです。
なるほど。

大切なのは、毎日自分の体に触ること。

KOUさんの体、どこを触ってもふにゃふにゃ。
お腹が柔らかいのはもちろんのこと、
足が横に伸びるんですよええ!!

1年続ければ、かなり柔らかくなってくるそうです。
そして、押して痛いときは、どこかが緩む。
そのうち、痛いところと緩むところの関係が
自分でもわかってくるんですって。

体が痛いというサインを出しているときは、
異常があると教えてくれているのだから、
痛い体を責めるのではなく、
どうして痛くしてしまったのか、
原因を探ってそれを取り除く。

言われてみればその通り。

心と体、両方大事。
心は体に影響するし、
体は心に影響する。

自分の体を慈しもうハート

またKOUさんが東京にいらっしゃるタイミングで
ワークショップ開ければと思っています。

コメントを残す