幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

KIN237 やってくるシンクロをさらに発展させる | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

KIN237 やってくるシンクロをさらに発展させる


 KIN237 赤い電気の地球

です。
ウェイブ・スペルは青い鷲。
電気の月18日(カリ)。
導いてくれるのは、誕生の力。
魔術のカメの日。

【キーワード】
赤い地球 : 舵取り 発展させる 共時性
 Red Earth : Navigation  Evolves  Synchronicity 
電気(3) : 奉仕 活性化する つなぎとめる
 Electric : Service Activate Bond
          
「わたしは発展させるために活性化する」(キンの書)

【來未が読み解くメッセージ】
魔術のカメの日※なので、
「奉仕」「活性化する」「つなぎとめる」
強く発動します。

いろんなことが活性化しやすい日。

シンクロはいつでもたくさん起こっています。

が、なかなかそれに気付けない。
ぼんやりと「やけに同じ数字を見かけるなぁ」
と思うだけだったり。
「たまたま、会った」
「偶然もらった」
とさらっと流してしまっていたり。

シンクロって「意味のある偶然の一致」なので、
「たまたま」とか「偶然」こそが
シンクロなんですよね。

それらをしっかりキャッチして、

その意味に気付くと、それは活性化される。

それが人の役にも立つことならば、
さらにいつも以上に発展しやすい。

シンクロは計らないところにやってくる。
偶然を拾う余裕を大切にしながらも、
ただ流されてしまうのではなく、
自分で舵をしっかり取る。

※魔術のカメの日
 月の名前(今なら電気の月)と
 その日の音の名前(今日は電気の日)が
 重なる日のこと。
 重なる音の意味(今日なら「奉仕」「活性化する」「つなぎとめる」)が
 強く出ます。

ライン(緑)セミナー・イベント情報ライン(緑)

☆13の月の暦手帳活用セミナー
  詳細・お申し込みはこちらをクリック

☆銀河のマヤ暦セミナー【実用編1】
☆マヤ暦セミナー【応用編5】
☆銀河のカメの会(勉強会)

コメントを残す