幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

マヤン・ライフエネルギーセッションその2 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

マヤン・ライフエネルギーセッションその2


マヤン・ライフエネルギーセッション
お二人目はN・Hさん。

彼女が玄関を入ってきたとき、
ぱぁっとお花が咲くみたいに周りが明るくなりました。

そうそう、彼女はKIN40。
黄色い磁気の太陽で、
まさに太陽がインラケッチオフィスにやってきた、
という感じだった。

そういう雰囲気の彼女も、ヒアリングをしていくと、
もっと自分らしく輝きたい、
使命感を持って生きたい、
という思いを持っていらしゃっいました。

そして、目標見つけて
それに向かって計画を立てて進んでいくのが
お好きだとのこと。

そこで、お一人目のなつこさんのときとは
ちょっと違ったアプローチでセッションを進めました。

途中で出てきた理想の3年後のN・Hさんは
颯爽としてもっと笑顔あはは

そして、今の延長線上の人生の結末と
決断して一歩を踏み出した人生の結末を
両方見てみて、
自分は何を望むのか、をハッキリ心に刻みます。

3時間のセッションは、あっという間で、
見えたビジョンに向かう気まんまんになって
お帰りいただけましたえへへ…

夜中に、感想のメールの第1弾が届きました。
N・Hさんもメールの最後に掲載OKと書いてくださっているので、
ご紹介いたしますね。

おはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはな
オフィスを出たあとは、

「念入りに全身マッサージしてもらった後の
程よい疲れにボーッとする心地好さ」に包まれて、
しばらくは
地に足がついていないポワンとした状態でした。

なので、家族と接していてもなんだか上の空で。
でも、確実に何かが変わっている。
いつもなら尾を引くようないざこざに対して、
ポワンとしていながらも自分が
あまりに上手く対処できたり。

今日はこのまま時間がなくて、
(↑いつも何か出来ないときの自分への言い訳)
セッションのフィードバックできないかなぁ、
と思っていたら、
旦那も子供も早々に寝てしまい、
22時から既に3時間も時間がとれて、
いただいたシートに沢山書き込めて…。
この静かな時間帯のおかげか、
目を閉じるとすぐに、
あの貴重な時間と空間へ入り込むことが
できます。
來末さんの導いてくれる声とともに…。

三年後の「未来の自分」が、昼間とは違い、
問いかけに対してあまりに多くを語ってくれるので、
なんだかシートが口述筆記簿のように

なってしまいました。

「あぁ。そうゆうことだったのかぁ!」と
夜中に一人でブツブツ言ってしまうほど、
ストンと落ちてくるというか、
キーワードがつながっていきます。
…ちょっと怖いくらいです。

しかしながら、シートには
まだ具体的な行動と計画の「期限」が入っていないので、

このあともう少し続けてみます。

とにかく、今日のセッションの感想と
感謝の気持ちをお伝えしたかったので…

おはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはなドットラインおはなおはな

N・Hさん、ありがとうございました
!

このセッションはライフ・デザイン・メソッド®の手法を使うので、
ガイドと繋がりやすくなります。
なので、セッション後にさらに必要なメッセージを
受け取ることも多いのです。

自分が心から望む人生に向かって
まず一歩踏み出す。
マヤン・ライフエネルギーは
そのお手伝いができるセッションです。

N・Hさんが翌々日送って下さった
セッション振り返りシートは次の記事でご紹介します。

コメントを残す