幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

鏡を横にして使うのは痴漢だけ! | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

鏡を横にして使うのは痴漢だけ!


海を見ながらランチを食べて答えをもらう。の続き。

鎌倉御成り通りにあるMANAさんへ。
久しぶりに行ったら、マヤ暦紋章ストラップコーナーができていましたお・ね・が・い


KIN249のセンスいい店長が創る紋章ストラップの数々。


ストラップだけじゃなく、こよみときをしてもらって
そのKINに合うブレスレットも創れます。

わたしは以前、マヤの紋章ブレスレット作成講座のときに
創っていただいものを、石を変えて
今の自分に必要な感じにバージョンアップ~
わーい

激安の洋服も買っちゃった。
そまのさんと色違い
顔

そして、お茶しちゃおうとガーデンハウスへ。
テラスでお茶を楽しむのにちょうどいい季節。

こういうの、和むな~ナチュラル天使の羽

パンケーキを二人でシェアしたいと言ったら、
1枚ずつそれぞれに盛り付けてくれた。

こういうのが、一流のサービスなのよね。
また、行こうと思うし、友達にも宣伝しちゃうもの
akn


さて、
ここでまたまたそまのさんの龍龍が出た。

マヤ話でさんざ盛り上がったあと、
「わたしのお役目ってなんだろう?」
と呟いたら、
「導く係でしょう」
「そうかなぁ、お見送りな気がするのよね」
「あのですね、
 鏡を横に使うのは痴漢だけなんですキッパリ

… えー   いや、この発言になんとリアクションすればよい?

「鏡はですね、こう、立てて使わないと、
 映すものがゆがむんです。
 今、來未さんの鏡は寝てるんです。
 それをこう、まっすぐ立てて、世界と自分をスーッと見るっていうか、
 あー、言葉にするのは難しい…」

あぁ! そうか…

それがランチの時の「ちょっとズレてる」の答えだった。

そうだったのか、そうだったんだ、そうだそうだsei

とういことで、そまのさんの新作かんのんさまを
お迎えすることになりました。
(展開がちょいと強引ですが、でもそういうことなので…)

彼女のかんのんさま、見事にバージョンアップしましたねー

素晴らしい景色を見て、
美味しいものを食べて、
たくさんの気づきをもらって、
実に充実した一日だった。

神さま、分かりやすい答えをありがとうキラキラ


コメントを残す