幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

ククルカンの降臨の日 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

ククルカンの降臨の日


今日は秋分の日でしたね。

お日さまがほぼ真東から昇って
ほぼ真西に沈む日。
昼と夜の長さがほぼ同じになる太陽月

メキシコにあるマヤの遺跡チチェン・イッツァでは、
『ククルカンの神殿』と呼ばれるピラミッドに
ククルカン龍が降臨します。

ククルカンは「羽毛のある蛇」という意味の
マヤの神様のひとり。
人々に文字や薬、天文学の知識を授けた神様。

ククルカンはこんな風に降臨します。


ククルカンの降臨きら

そしてまた、天に還っていく。

4000年も前の人々が、
石を積み上げてピラミッドを造った
というだけでもすごいなぁと思うのに、
その向きが、春分と秋分の日に影が差すように計算されている
ってすごくないですか。

んーー、マヤ遺跡巡りがしたいお・ね・が・い

コメントを残す