幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

謎のカメは愛に近づいていく | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

謎のカメは愛に近づいていく


今日は「魔術のカメの日」。
(って、そもそも何?は一番下に解説してます)

ということで、
最近毎朝のKINのメッセージに載せている、
謎のカメの話をします。

 

このカメさんは「テレクトノン」という
ホゼさんが開発したゲームボード。

緑のカメ = わたしたち
黄色いカメ = パカル・ヴォタン(マヤの王様)
白いカメ = ボロン・イク(パカル王の妻)

それぞれのカメは、動き方に決まりがあって、
13の月の暦に合わせて、
日々位置が変わって行きます。

 
毎月1日はスタートラインにいて、

 
離れた道を一緒に歩む黄色いカメと白いカメ
  
  
途中から白いカメは止まり、
黄色いカメだけが歩み続けます。
そして、時が来ると
緑のカメが真ん中を歩み始める。
 
  
 黄色いカメは、
だんだんと白いカメに近づいていく。

   
そしてついに黄色いカメと
白いカメが出会う日がやっくる。
 
  
 そのあと、二人は同じ方向に向かい、
一緒にゴールするんです。

これはタイムトラベラーである
パカル・ヴォタンとボロン・イクが
バビロン惑星(地球のこと)を救うために
「愛し愛会うことで惑星の制御管理に対する
 究極の挑戦を試みる」ゲーム。

ボロン・イクはパカル・ヴォタンに言います。
「13バクトゥンと7年間で、
 あなたの任務は完了する。
 私のほうはまだ始まったばかり。
 あなたの任務は、13バクトゥンをセットすること、
 私のほうは、命の13の月を織り込むこと。
 もしあなたが私のすべてを欲しいと思うほどに、
 私を求めるなら、
 
 私が織り込んだ道筋、テレクトノンに従いなさい。
 7年、13の月、28日、すべては思い出されることでしょう。
 ついにバビロン惑星を克服するのです!
 私たちの愛は再び永遠に結び合されます

姫のために、王は毎月旅をするのですねーかお

黄色いカメと白いカメが出会う瞬間が
わたしは大好きハート 

このゲームも、
13の月の暦関連のものがみなそうであるように
奥が深くて、カメが動いていくだけじゃないんですが、
とっかかりとして、3匹のカメが動く道筋を追うだけでも
何かしら氣づきがあると思います。

ゲームキットの配布は終了していますが、
こよみ屋さんの13の月の手帳を持っていれば、
あなたもカメを動かせますakn 

  

「魔術のカメの日」
 13の月の暦の月の名前
 今だったら「月」の月。
 と、毎日音の名前、
 今日「月の」が重なる日を
 「魔術のカメかめの日」
 と呼んでいて、
 その音の意味、
 今日だったら
 「月」 = 挑戦 分極化する 安定させる
 が強まる日です。

 

コメントを残す