幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

KOUさんのボディメンテナンスー自分の身体は自分でケア | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

KOUさんのボディメンテナンスー自分の身体は自分でケア


布ナプキンの話を聞いてマヤとの繋がりを思う。
の続き。

布ナプキンのお話のあとは、
自分でできるボディメンテナンス編。

 
机椅子をどけて、あぐらのチェックから。

あぐらの姿勢で、自分が感じている不具合は?
「左右の膝の位置が均等でない」
「内側にしているくるぶしが痛い」
「外側にしている足の後ろが痛い」…等々

あぐらをかいたとき、
左右の膝がぺたりと床に付いているのが理想だそうです。

さらに、左右組み替えても、違和感がない。
つまりどっちでもイケる、が究極目指すところ。

 

からだコンシェルジュ KOUさんの誘導で、
足の指を一本ずつほぐして行きます。

ほぐした後で、あぐらを組むと、
先程感じた違和感がだいぶ軽減されている。

さらに、立ってみると、足の裏が床に吸い付く感じで
しっかり立てるんですようさぎ

人によっては、肩が楽ちんになったり、
腰が痛くなくなったり。

こんな簡単な体操ともいえないことで、
随分変わるんだ。

ほぉーーーgood

次は寝っころがって、
経血コントロールしやすいよう、
きゅっとお腹を引き締める手技。

 

「ここ」という場所を、KOUさんが個別に押してみてくれる。
痛いんだ、コレがえー  汗2

これも個人差があって、それほど痛くない人もいれば、
ひぃいいいいいい♥akn♥ と悲鳴を上げた人までさまざま。

まったく問題が無い人は、痛くないんだそうです。

KOUさん曰く、
「人の身体はよくできていて、
 自分で触っちゃいけないところは、
 触れないように、骨で守られてる。
 心臓とか肺がそうですね。

 触れるところは、自分で触ってケアしなさい
 ってことなんです。
 だから、はい、胃も押してみてえへへ…

KOUさんの胃を押させてもらったけれど、
ぐにゃ~と抵抗なく、指が入って行っちゃう。

わたしなんて、すぐ壁がある。

みどりさんはかなり柔らかかったけど、
やっぱり壁にあたる。

KOUさんにはそれが無いええ!!

そうか、こういう身体になれるんだ おうかん

最後に全員に言われたのは、
咀嚼不足ビックリ

ちゃんと食べ物を噛んでないでしょ。
と指摘されました。

口に入れたら30回噛む
唾液とよぉく混ぜてから、食道へ送る。

それが、健康への道の最初の入り口、
とのことでした。

いやぁ、目からウロコの一日でした。

KOUさん、ありがとうございました。
またお呼びできたらなぁと思います。

さぁ、あとは習ったことを日々実践akn

コメントを残す