幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

『青春時代の真ん中は、道に迷っているばかり』 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

『青春時代の真ん中は、道に迷っているばかり』


昨日妹から来たメールを読んでいて、
1970年代のグループ「森田公一とトップギャラン」の
『青春時代」という歌を思い出しました。
まぁ、わたしには青春時代が何回も到来してますが、
 最初の青春時代真っ盛りの頃ですよポッ

歌詞に

♪* 青春時代が夢なんて
  あとからほのぼの思うもの
  青春時代の真ん中は
  道に迷っているばかり音符♪

というところがありましてね。

青春時代っていうか、
人生って、と思ったわけ。

人生、いい夢見られた、よかった、
なんて、
たぶん死ぬときにしみじみ思うんだよね。

生きている真っ只中では、
いいことがあったわーい だの、
ひどい目にあったがーん だの、
いろんなできごとを体験して、
あれやこれやと迷うことばかり。

けど、振り返ってみると、
禍福はあざなえる縄のごとしで、
悪いと思ったことがあったからこそ
次に来た素敵なことを体験できた
ということは、ほんとによくあること。

そう思えば、
今の状況も、次に来る素敵な体験のための序章
なんて思えれば、いいのかな akn

コメントを残す