幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

創世期にかかわるということ | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

創世期にかかわるということ


ライフ・デザイン・メソッドは
ファシリテータ養成講座の後半が
学んだ理論を実践で使うための勉強会に
なっています。

わたしは認定ファシリテータとして、
実際にセッションをやってみた経験を
皆さんにお伝えする役割を頂いています。

どんなクライアントさんがいらしたか、
とか、
どんな変化があったか、
実際に使ってみて響いた言葉など
自分が工夫したことを伝えています。

わたしはライフ・デザイン・メソッドの
ファシリテータ養成講座卒業としては3期生ですが、
勉強会の制度は、わたし達の期から
新しく始まりました。

 なので、わたし達には先輩がいません。
創始者の堀内さんの解説を聞いたら、
自分たちで相互セッションをして、
あとはもうすぐに実践です。

モニターさんで試行錯誤して
自分のモノにしていった感じ。

今思うと、怖いもの知らずで
よくぞ100セッションもこなしたものだと
我ながら感心します(自画自賛~ にこっ y’s

そうやって1年の勉強会をクリアした仲間は
たった6人。
そして年初に認定試験を受ける資格をクリアしたのは
わたし一人でした。

堀内さんは確固たる理念をもって
ライフ・デザイン・メソッドを体系立てていて、
もちろん各ツールの組み立てにも
全部意味を持たせています。

でも、使うわたし達の、
こういう方がいいとか、
クライアントさんの反応がこうだった、
という現場の声を丁寧に拾って、
すぐさまツールに反映させていくんです。

新しいアイディアが湧いたとき、
こんなのどうかな
と相談をしてくれることもある。

こういう中にいると、
新しいメソッドが世に出ていく
本当に最初のところに関わっているんだな、
自分たちがメソッドの完成に一役買っているんだな、
という楽しくてわくわく、
そして責任重大で身が引き締まる感覚になります。

世の中には何かを立ち上げる係の人もいて
そういう人はしょっちゅう何かの創世期に関わっているけれど、
わたしの人生の中では、初めての経験。

すでにしっかりした骨組みがあるものを
使ってみて「こうだといいな~」とつぶやく。
そうすると、最適な感じに修正される。

この感覚って、わたし、大好きだわハート

こういうふうに、
目の前のことに一生懸命取り組んでいたら、
なんだか自分が一番心地いいポジションに来てた、
というのを
流れに乗っているっていうんだろうなakn

それもこれも、ライフ・デザイン・メソッド
インスピレーション力を磨いたおかげだきら

ライフ・デザイン・メソッドって?
インスピレーション力って?
と思った方、

今年最後の1日集中講座が残り3回ありますよ。

あるいは、無料のメルマガもあるので、
まずはそれに登録してみるのもいいかも。
ホームページ横にメルマガ登録フォームがあります。

自分って、毎日自分でしょ?
だから、自分が進化していることに
氣付かなかったりする。

今日は、
思えばわたしも
1年前は分かっちゃいなかったし、
2年前は全然だったよなぁ、
それでも、濃霧の中でもがいたいたわたしが、
ちゃんと『インスピレーション力』という言葉を見つけて、
講座の申し込みをぽちっと押してたって、
スゴイじゃん。
ということの忘備録的つぶやきでした。

 

コメントを残す