幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

1対1で勉強会 | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

1対1で勉強会


 
 
マヤ暦を学んだ方が、もう一歩
ご自分の知識や技を進められるように
開催しているセミナー。

さて、今日は参加者1名。
マンツーマンの濃い勉強会となりました顔

しかも、
参加者はわたしと鏡の向こうのユニット。一番違い。
この組み合わせが1対1になるっていうことが
凄いことに思ってしまうキューピッド

Mさんのご家族のそれぞれの関係性を一緒に見たり、
時の流れを意識するって結局どういうこと?
という話をしたり、の3時間でした。

学んでいるときって、
なるほど、なるほどなるほど
とにかく夢中で知識を吸収するので精一杯。

でも、さて実際に活用しようと思うと、
人のこよみを読み解くにせよ、
日々のエネルギーを活用するにせよ、
あれ?  となることもままあると思います。
 
そういう疑問を解けるのが、
「勉強会」。

学ぶ矢印 使ってみる矢印 疑問が湧く矢印 解消する矢印 深く使えるようになる

そしてまた疑問が湧いて、
それを解消していって。。。。。
と段階を追って深めていけばいいと思う。

13の月の手帳の使い方にしても、
手帳には謎のページがいっぱいです汗

それを最初から全部知ろうとし過ぎると、
パンッびっくり て弾けちゃう汗

なんとな~く感性で使い始めるといいみたい。

Mさんが
「どうしても、早く成果が出したい、変化したいって
 思っちゃうんですよね」
とおっしゃってましたが、
分かります、その氣持ち!

わたしも、基本はせっかちですから、
すぐ成果が欲しい。
ガラッと180度変わりたい。
と思います。

けどねぇ、
そんな風に「待てない」なんていうのも
グレゴリオ暦の時間の観念のせいかもしれませんね。

ゆったりと
間を持って
時間を掛けて
何かを創り上げていく。

それこそが心のゆとりでしょうえへへ…

企業も人を育てなくなりましたよね。

「即戦力」とか言っちゃって、
現場ですぐ使える人を雇う。

だから、学生さんも
ワザとかマニュアルに走っちゃうんだろうし。

そしてね、
何かを始めるのに、
遅すぎるってことはない。
 
あ、こっちなんだ、
と思った時が
その方向に変えるとき。

だって、氣が付いたときが
一番早い時ですから。

 
  
扉はいつもそこにある。
それを開いて、
新しい世界に入るかどうかは
あなた次第。 


 

コメントを残す