幸せを引き寄せるマヤ暦。自分が本当に求めているものを知ろう
お問い合わせは:info@inlakech.jp

英国滞在記④ テムズ川を下ってハンプトンコート | 本来の自分で幸せな人生を生きよう

英国滞在記④ テムズ川を下ってハンプトンコート


「時間をはずした日」に
ストーンヘンジに行こうと思ったら、
2,3当たったツアーはどれも満席。

そこで、ストーンヘンジは7月26日にして、
「時間をはずした日」は
テムズ川下りを楽しむことにした。

妹に「川下りしようよ!」
と言われ、
えーびっくり  できるの!!
と驚いたわたし。

わたしの中で川下りって
ラフティングのことだったので汗2
手術後の足の付け根の傷が痛む
そこに力が入るようなことはしちゃダメ
って言ってるのに、無茶なガーン  でしょ?

そしたら、遊覧船のことだったキャー

リッチモンドの船着場から乗船。
どこでチケットを買うか分からない。
聞いたら乗ってから中で買うんだって。
出航の合図もなく、
時間になると船が出る。

出航するとすぐ、橋をくぐる。
船長さんが何やら手動でくるくる巻いていると思ったら、

 

煙突を倒してたええ!!
飾りなんだけどね。

  

通り過ぎたら、またまっすぐに立てる。

 

のどかな景色を楽しみつつ、お喋りお喋り。

船内アナウンスは
最初に船の大きさや定員、救命着の説明をしたら、
あとは一切なし。

あとどのくらいで着くとか。
見えてる景色についても。

うるさくなくて、ゆったりできる。
日本はホントに親切よね… 

 
   

   

途中でドックみたいなところに入る。
すると注水が始まり、船がどんどん高くなる。
氣付いたら、川の左側は水位が高い。

写真の縄の向こう側とこっち側で違うのだけれど、
分かるかしら?
 
 
こんなの初めてだったので、
妹と二人、大はしゃぎしちゃった。

 
  
途中で船を乗り換える。
これも案内なしで、乗換えをどうすればいいのか、
右往左往する人も少なくなかった。
今度は煙突なしで車輪付きの船になった。

やがてハンプトンコートが見えてくる。

 
   
最初の予定では下りずに
そのまま引き返すつもりだったのだけれど、
建物の雰囲気があまりに素敵なので、
1本あとの船で引き返すことにして、
ハンプトンコートにも寄ってみた。

 
 
入場料を払わなくてもいいところにも
素敵なガーデンがいくつもあって、
地元の人がピクニックしてたり、
本を読んる人もいて、
ちょっとうらやましい~

こんなところが近所にあったら、
お散歩にもってこいだよね。

 
  
9年イギリスにいる妹が、
イギリスで初めて見たというアイスコーヒーを飲んだ。
アイスクリームをトッピング。

 
乗せるアイスクリームは、6種類ぐらいの中から選べる。
ジンジャー&レモンとクロテッドクリームにした。
さっぱりとこってりで、どちらも美味しかったよsei

お城を守るドラゴンとユニコーン。

     
 
45分じゃもったいなかった。
一日居ても楽しめそう。

帰りはキングストン(だったと思う)で
船を下り、Waitroseで買い物をして帰宅。

  
 

コメントを残す